読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

大会優勝した【十二獣真竜】構築に見る“RRBF”ギミックの有用性

2017年1月22日開催の大会で優勝したデッキ↓

はっちCS×鯱プレイズ杯 in 愛知(チーム戦)1位B【十二獣真竜】

 

このデッキで特徴的だったのが《BF-精鋭のゼピュロス》と《RR-フォース・ストリクス》がそれぞれピン刺しされていたこと。

f:id:bonkula-t:20170127200924p:plain

f:id:bonkula-t:20170127200933p:plain

 この二枚を採用することでランク4+《ドラゴニックD》から《真竜剣皇マスターP》のアドバンス召喚が可能になります

f:id:bonkula-t:20170127201033p:plain

f:id:bonkula-t:20170127201046p:plain

以下その展開↓

レベル4二体から《RR-フォース・ストリクス》X召喚し②効果で《BF-精鋭のゼピュロス》サーチ→《ドラゴニックD》③効果で手札のゼピュロス破壊し《真竜剣皇マスターP》サーチ→墓地のゼピュロス効果で《ドラゴニックD》をバウンスして自己蘇生→再び《ドラゴニックD》を発動し③効果でゼピュロス破壊し真竜永続魔法・罠サーチ→真竜永続魔法・罠②効果で自身とフォース・ストリクスをリリースし《真竜剣皇マスターP》アドバンス召喚

 

《BF-精鋭のゼピュロス》のバウンス効果を使うことで《ドラゴニックD》③効果を1ターンに二度使えるようになるのが肝ですね。ゼピュロス自体が二度の破壊コストとして使えるのもオイシイ。

切り札である《真竜剣皇マスターP》展開をさらに安定させるギミックとしての“RRBF”。これは実用性が高そうです。