読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

新たなメタビのガチデッキ!?【命削り真竜】デッキ考察

面白いデッキを見つけたのでそれの紹介を↓

【EX0命削り真竜】 デッキレシピ

 

真竜の永続魔法・罠をリリースしてアドバンス召喚するという特性に目を付け、《命削りの宝札》《強欲で謙虚な壺》といった優秀なドローソースを採用したメタビデッキ。

f:id:bonkula-t:20170208091721p:plain

f:id:bonkula-t:20170208091757p:plain

これらのカードを採用することで安定して真竜をアドバンス召喚しつつ《真帝王領域》や《虚無空間》《王宮の勅命》《スキルドレイン》といったメタカードで盤面を制圧していく。

f:id:bonkula-t:20170208091932p:plain

f:id:bonkula-t:20170208091840p:plain

f:id:bonkula-t:20170208091856p:plain

f:id:bonkula-t:20170208091809p:plain

特に上記の永続罠は真竜のリリース素材としても活用できるため、このデッキでは非常に相性が良い。

 

アドバンス召喚主体のデッキでありながら永続魔法・罠をリリースして展開するという性質上、下級モンスターを採用する必要が無いのがこのデッキの強みで、その分大量の魔法・罠をデッキに詰め込むことができ、それによって《命削りの宝札》の強みを最大限に活かせるようになっているのも特徴。

また真竜永続魔法・罠の②効果を絡めることで1ターンに二体以上の真竜をアドバンス召喚することもでき、メタビデッキでありながら展開力もなかなかある。

《命削りの宝札》で複数の真竜モンスターを引いた場合も上記の展開や《ドラゴニックD》から真竜永続魔法・罠に変換して場に出すことで、

f:id:bonkula-t:20170208092032p:plain

エンドフェイズに捨てられてしまう“死に札”もほぼ0に抑えられる。つまりこのデッキなら《命削りの宝札》をほぼ完璧な3ドローソースとして運用できるというわけ。・・・ちゅよい。

 

【命削り真竜】、これはガチに戦えるメタビデッキの予感。。