ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

【真竜メタルKozmo】の安定性向上には《バオバブーン》が使える!?

2017年3月25日開催の大会で優勝したデッキ↓

第1回トレマCS with 東京遊戯CS mini 1位B【真竜メタルKozmo】

 

現在流行中の【真竜メタルKozmo】ですが、このデッキで特徴的だったのはこれらのカードの採用↓

f:id:bonkula-t:20170401172116p:plain

f:id:bonkula-t:20170401171729p:plain

 《ドラゴニックD》またはメタルフォーゼP効果で破壊することで手札交換をしつつアドを取ることができるモンスター。これらのモンスターを絡めることで【真竜メタルKozmo】はより安定した動きが可能になる↓

《ドラゴニックD》+《バオバブーン》展開

f:id:bonkula-t:20170331185546p:plain

《ドラゴニックD》③効果で手札の《バオバブーン》を破壊し《真竜剣皇マスターP》サーチ

f:id:bonkula-t:20170331185635p:plain

→《バオバブーン》②効果から同名カード二体をリクルートし①効果から二枚の手札交換(ここでメタルフォーゼを手札に握る)→メタルフォーゼP効果で《バオバブーン》一体を破壊し《メタルフォーゼ・コンビネーション》セット

f:id:bonkula-t:20170331190410p:plain

→もう一体の《バオバブーン》と《メタルフォーゼ・コンビネーション》をリリースし《真竜剣皇マスターP》アドバンス召喚→コンビネーション②効果でメタルフォーゼサーチ→これでPゾーンに二体のメタルフォーゼが揃いP召喚からKozmo等を展開

最終盤面:《真竜剣皇マスターP》+P召喚

 

メタルフォーゼ+《バオバブーン》展開

《バオバブーン》通常召喚し①効果で一枚の手札交換→メタルフォーゼP効果で《バオバブーン》破壊し《メタルフォーゼ・コンビネーション》セット→《バオバブーン》②効果から同名カード二体をリクルートし①効果から二枚の手札交換(ここでドラゴニックDを手札に握る)→《バオバブーン》二体でランク3X召喚→《ドラゴニックD》発動し③効果で《メタルフォーゼ・コンビネーション》破壊し《真竜剣皇マスターP》サーチ→コンビネーション②効果でメタルフォーゼサーチ→これでPゾーンに二体のメタルフォーゼが揃いP召喚からさらにKozmo等を展開

最終盤面:ランク3+P召喚&《真竜剣皇マスターP》サーチ

 

《エア・サーキュレーター》は上記のようなコンボ利用には使いづらいですが、4枚目以降の《バオバブーン》として手札の質を高めるためのモンスターとして採用されている模様。

 

【真竜メタルKozmo】は《ドラゴニックD》とメタルフォーゼ、Kozmoがバランス良く手札にある状態が最も強く、上記の手札交換モンスターを採用することでより安定して“強い手札”を作れるのが最大の利点。

複数のテーマをミックスしたデッキにありがちな手札事故の弱点を見事にカバーした構築ですね。