ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

大会で結果を残した【WWトリックスター】デッキ考察

2017年5月3日開催の大会で上位入賞したデッキ↓

イーハトーブCS 3位A【WWトリックスター】

 

【トリックスター】キター!

 

このデッキのメインギミックはこの二つ↓

バーンワンキルコンボと完全ハンデス、この二つの恐ろしい地雷コンボを積極的に狙える構築にしつつ、打点不足をWWギミックが補っている。

 【トリックスター】はワンキルコンボ以外では積極的に特殊召喚を行わないため、WWと共存しやすいのもポイントです。

 

あとこのデッキで特徴的だったカードの採用がこちら↓

f:id:bonkula-t:20170506024705j:plain

光属性テーマである【トリックスター】の低い打点を補えるカード。他の除去カードと違い戦闘を介して“ダメージを出せる”のがこのデッキにとっては大きな意味がある。

 

f:id:bonkula-t:20170506024704j:plain

f:id:bonkula-t:20170506024702j:plain

除去兼火力。これらのカードもダメージリソースになる点が重要。

 

f:id:bonkula-t:20170506024703j:plain

バウンス除去。これで相手の手札を増やすことで《トリックスター・マンジュシカ》+《トリックスター・リンカーネイション》コンボでのバーンダメージの底上げにも使える。

 

トリックスターのワンキルコンボは相手の手札が5枚以上無いと8000超えのダメージを出せないものの、上記の火力カードでの補助を絡めることで、相手の手札が4枚以下の状態でもトリックスターギミックで相手を焼き切ることが出来るようになる。

 

基本的にはワンキルやハンデスの地雷コンボで勝ち確を目指したいが、それを狙えない状況でもWW展開や《トリックスター・キャンディナ》のガジェット運用、あとは上記の除去兼火力カードの補助からある程度ビートダウンデッキとしても戦えるようになっているのがこのデッキの強みでしょう。