読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

《ファイヤー・ハンド》《アイス・ハンド》が上級真竜対策として使える理由

《ファイヤー・ハンド》《アイス・ハンド》が上級真竜対策として使える模様。

f:id:bonkula-t:20170508174825p:plain

f:id:bonkula-t:20170508174837p:plain

 上級真竜の共通効果はダメージステップで発動することができず↓

■『①:1ターンに1度、アドバンス召喚したこのカードが存在し、相手が魔法・罠・モンスターの効果を発動した時に発動できる。デッキから「真竜」永続罠カード1枚を選び、手札に加えるか自分フィールドに発動する』モンスター効果は誘発即時効果です。(ダメージステップに発動する事はできません。)

ダメージステップに効果が発動する《ファイヤー・ハンド》で一方的に除去することができる。

《アイス・ハンド》始動でも、自爆特攻から相手の《ドラゴニックD》や真竜永続魔法・罠を破壊しつつ後続の《ファイヤー・ハンド》で上級真竜の除去が可能。

 

相手の場に破壊対象がある限り自爆特攻から《ファイヤー・ハンド》《アイス・ハンド》の相互リクルートで除去を続けることができ、破壊対象が無くなってもどちらかの手はフィールドに残るため、最終的には確実にボードアドが取れるのがこのギミックの強み。

 

他にもダメージステップで効果を発動でき真竜対策になるカードとして《グレイドル・イーグル》があります↓