読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

【進化シャーマン】デッキ紹介

デッキ解説

こちらのミニオンは《進化》で強化、相手のミニオンは《退化》で弱体化させていき、盤面のバリューの差で有利を取っていくデッキ。ランダム性はあるものの、動きがハマった時の爆発力が魅力。

 

f:id:bonkula-t:20170515205229p:plain

味方のミニオン全てをコストが(1)高いミニオンに変身させる呪文。変身するミニオンによって当たりはずれはあるものの、コストが上位のミニオンになるため基本的には強化される。
全体バフカードであるためこちらのミニオンが多ければ多いほどボードテンポを取ることができ、変身という性質からミニオンへのダメージやデバフもリセットできるのが強み。

 

f:id:bonkula-t:20170515205239p:plain

味方のミニオン一体を進化させる。傷ついたミニオンに使用することで実質的な回復+バフとしても使える。このミニオン自体のスタッツも優秀。

 

f:id:bonkula-t:20170515205230p:plain

相手のミニオン全てをコストが(1)低いミニオンに変身させる呪文。相手ミニオンのスタッツの弱体化を狙えるのはもちろん、変身という性質から断末魔やバフを消すことができるのが大きな利点。
全体バフを多用する【アグロドルイド】【ミッドレンジパラディン】に特に刺さるカード。

 

f:id:bonkula-t:20170515205236p:plain

シャーマンの優秀なAoE呪文。このデッキでは《退化》と組み合わせ、相手の1マナミニオンを《ウィスプ》へ変身させることで確実に除去が狙える。軽量ミニオンを多数展開する【アグロドルイド】に対して特に有効なコンボ。

 

f:id:bonkula-t:20170515205233p:plain

f:id:bonkula-t:20170515205234p:plain

f:id:bonkula-t:20170515205238p:plain

f:id:bonkula-t:20170515205232p:plain

翡翠ギミック。こちらの盤面にミニオンを並べることが重要なこのデッキにおいて翡翠ゴーレムは相性が良い。翡翠ゴーレムは1/1なら1マナ、2/2なら2マナ扱いになるため、翡翠ゴーレムが大きくなればなるほど進化も強力になっていく。
《翡翠の精霊》+《進化》のコンボが特に優秀。

 

f:id:bonkula-t:20170515205237p:plain

毎ターンマーロックを召喚できるトーテム。《進化》のバリューを上げるためできるだけミニオンを展開したいこのデッキと相性が良い。

 

f:id:bonkula-t:20170515205235p:plain

上記の《原始フィンのトーテム》や《炎の舌のトーテム》《マナの泉のトーテム》、ヒーローパワーでのトーテムを展開していくことで低コストで展開できるようになる壁。自身のコストが減っても場に出した後は6マナに戻るため進化させれば7マナミニオンに化ける。

 

f:id:bonkula-t:20170515205231p:plain

このデッキのフィニッシャー。コピーしたミニオンも5マナ扱いなため、このカードと《進化》を組み合わせれば6マナで6マナミニオン三体を並べることができる。

 

【進化シャーマン】の強みと弱点

バフを多用する【アグロドルイド】【ミッドレンジパラディン】に対して《退化》が非常に刺さる。他にも【アグロドルイド】の《動き回るマナ》に対して使えば断末魔を消すことで相手のマナクリスタルを完全奪うことができ、【パラディン】の《剣竜騎乗》の効果を完全に無効化したり、《ティリオン・フォードリング》の聖なる盾と断末魔を奪うことができる。沈黙と違い《退化》はさらにスタッツの弱体化を狙えるところも強力。
このように現在の環境上位デッキに刺さるのが【進化シャーマン】、というか《退化》の強み。

このデッキの弱点は進化を絡めないと盤面を取りづらいこと。特に今の環境は序盤からしっかり盤面展開してくるデッキが多いため、《進化》《退化》でうまく形成を逆転できないとそのまま押し切られてしまいがち。

 

デッキレシピ

S38 レジェンド上位 STR 【進化シャーマン】- ハースストーンデッキ検索|HearthGamers

 

【進化シャーマン】プレイ動画