ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

《天穹覇龍ドラゴアセンション》のポテンシャルを最も活かせるのは【アンデット族】!?

手札に《レッド・リゾネーター》《ゴブリンゾンビ》がある状態で

f:id:bonkula-t:20170616162210p:plain

f:id:bonkula-t:20170616162217p:plain

《レッド・リゾネーター》通常召喚し①効果で《ゴブリンゾンビ》特殊召喚から二体で《瑚之龍》S召喚

f:id:bonkula-t:20170616162230p:plain

→《ゴブリンゾンビ》効果で《馬頭鬼》サーチ

f:id:bonkula-t:20170616162253p:plain

→《瑚之龍》①効果で手札の《馬頭鬼》捨て相手カード一枚破壊→墓地の《馬頭鬼》効果で《ゴブリンゾンビ》蘇生し《瑚之龍》と合わせて《天穹覇龍ドラゴアセンション》S召喚

f:id:bonkula-t:20170616162430j:plain

→《ゴブリンゾンビ》効果でアンデット族サーチ→《瑚之龍》②効果で1ドロー→《天穹覇龍ドラゴアセンション》効果で攻撃力アップ

 

実質手札消費0で相手カード一枚を破壊しつつ《天穹覇龍ドラゴアセンション》をS召喚できるコンボ。手札を減らさないことからドラゴアセンション効果での強化を狙いやすいのもポイント。

《天穹覇龍ドラゴアセンション》が破壊されてもS素材の《ゴブリンゾンビ》と《瑚之龍》を蘇生させることができ、この二体から再びドラゴアセンションをS召喚することで《ゴブリンゾンビ》の効果を使いまわすことができる。

この動きがあることで破壊以外の除去手段が乏しいデッキに対して《天穹覇龍ドラゴアセンション》は非常に強く、同じ条件でS召喚可能な《神樹の守護獣-牙王》と使い分けることでより強固な盤面制圧が可能になる。

f:id:bonkula-t:20170616161450p:plain

 

また《ゴブリンンゾンビ》はこんなコンボにも使えます↓