ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

新制限大会で【ABC】が上位入賞!これは復権あるか!?

2017年6月18日に開催した2017年7月リミットレギュレーション環境の大会で上位入賞したデッキ↓

トレカマーケットCS 3位【ABC】

 

新制限で《ユニオン格納庫》が準制限に緩和されたことで、【ABC】が再び環境で結果を残しました。

f:id:bonkula-t:20170622151126p:plain

【ABC】と言えば光属性レベル4特殊召喚モンスターと《ユニオン格納庫》の二枚から一気に《ABC-ドラゴン・バスター》展開ができるコンボが非常に強力で↓

今の新ルール環境では《武神帝-ツクヨミ》と《ABC-ドラゴン・バスター》を同時展開することができなくなったものの、1ターンでツクヨミを展開しつつドラゴン・バスターの特殊召喚条件を満たすことは出来るので、相手にツクヨミを除去されたり、ツクヨミを素材にリンク召喚に繋げることでドラゴン・バスターを展開することが可能。

 

また逆にリンク召喚が登場したことで【ABC】が強化された部分もあります。それがこの展開↓

《ABC-ドラゴン・バスター》②効果でユニオン三体を帰還

f:id:bonkula-t:20170622152010p:plain

→ユニオン三体を素材に《デコード・トーカー》リンク召喚

f:id:bonkula-t:20170619173521p:plain

→墓地のユニオン三体を除外し再び《ABC-ドラゴン・バスター》を特殊召喚

 

リンク召喚を絡めることで帰還したユニオンを無駄なく活用できる。ドラゴン・バスター⇒リンク⇒ドラゴン・バスターという循環が可能になるのですな。これはTUEEEE!

 

あとこのデッキで特徴的だったのは《戦線復帰》が3積みされていたこと。

f:id:bonkula-t:20170622153348p:plain

自身の効果でリリースした《ABC-ドラゴン・バスター》をこのカードから即蘇生することができ、上記展開と合わせれば《デコード・トーカー》《ABC-ドラゴン・バスター》×2といった布陣も簡単に作れる。

またユニオンを蘇生させることで相手ターンに《ユニオン格納庫》②効果を発動させるという使い方も強力。デッキからユニオンを一気に引っ張り出す手段としても使えます。

 

こうして改めて見ると、《ABC-ドラゴン・バスター》の性能はマジでぶっ飛んでるな。。

 

遊戯王OCG ABC-ドラゴン・バスター ウルトラレア SDKS-JP041-UR

遊戯王OCG ABC-ドラゴン・バスター ウルトラレア SDKS-JP041-UR