ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

死んだら増殖!?新テーマ【クローラー】カード考察

2017年7月8日発売の『サーキットブレイク』で登場した新テーマ【クローラー】。

f:id:bonkula-t:20170708165145j:plain

f:id:bonkula-t:20170708165144j:plain

f:id:bonkula-t:20170708165143j:plain

f:id:bonkula-t:20170708165142j:plain

f:id:bonkula-t:20170708165141j:plain

f:id:bonkula-t:20170708165140j:plain

下級クローラーは①効果のリバース効果と②の共通効果を持つ。クローラー二体をリクルートできる②効果が非常に強力だが、完全に相手依存の効果であるため、基本的には効果除去への抑止力という意味合いが強い。

 

f:id:bonkula-t:20170708165137j:plain

f:id:bonkula-t:20170708165138j:plain

f:id:bonkula-t:20170708165139j:plain

クローラーのリンクモンスター。②効果が非常に強力で、戦闘破壊・除去からクローラー二体を裏側守備表示で蘇生することができる。それらをリバースすることでさらにアドを稼ぐことができ、そこから再びエクスクローラーをリンク召喚することで強固な盤面形成が可能になる。

 

下級クローラー単体だとジリ貧になってしまうため、どれだけ迅速にリンクモンスターのエクスクローラーを展開できるかがポイント。一度エクスクローラーを展開できれば、エクスクローラー⇒クローラー⇒エクスクローラーの循環が狙えるようになり、こちらの盤面をどんどん増殖させることができる。

 

エクスクローラー展開を補助できるのが《星遺物に差す影》。

f:id:bonkula-t:20170708165146j:plain

このカードの①効果での特殊召喚と通常召喚でクローラー二体を揃えることで即座にエクスクローラーを展開しつつ蘇生対象も準備できる。②効果からクローラーに破壊効果を付与できるのもオイシイ。

このカードはフィールド魔法なのでサーチ手段も豊富で、クローラーをフル採用したデッキならこのカードを絡めることで安定してエクスクローラーを展開することができる。

 

《星遺物の傀儡》を使えばフィールドのクローラーのリバース効果を使い回すことも可能。

f:id:bonkula-t:20170708165147j:plain

裏側守備表示で展開したクローラーを①効果から即リバース効果発動→相手ターンに②効果で再び裏側守備表示に、といった動きが強力。

 

また《スケープ・ゴート》を絡めることでこんなコンボも出来ます↓

 

【クローラー】、これは嫌がらせデッキとしてのポテンシャル相当高いで

 

遊戯王OCG デュエルモンスターズ CIRCUIT BREAK BOX

遊戯王OCG デュエルモンスターズ CIRCUIT BREAK BOX