ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

大会優勝した【恐竜竜星】に見る《フォトン・スラッシャー》採用の有用性

2017年7月9日開催の大会で優勝したデッキ↓

海色杯 1位【恐竜竜星】

 

このデッキで特徴的だったのは《フォトンスラッシャー》が3積みされていたこと。

f:id:bonkula-t:20170713175717p:plain

このカードと《魂喰いオヴィラプター》を組み合わせることで【恐竜竜星】は強力な切り返し&制圧展開ができるようになります。

f:id:bonkula-t:20170713175917p:plain

 

パターン①:《ブラック・ローズ・ドラゴン》+《竜星の九支》

《フォトンスラッシャー》特殊召喚→《魂喰いオヴィラプター》通常召喚から効果で
《幻創のミセラサウルス》サーチ

f:id:bonkula-t:20170713180155p:plain

→《幻創のミセラサウルス》①②効果から《ジュラック・アウロ》リクルート

f:id:bonkula-t:20170713180204p:plain

→《魂喰いオヴィラプター》《ジュラック・アウロ》で《源竜星-ボウテンコウ》S召喚し①効果で《竜星の九支》サーチ※

f:id:bonkula-t:20170713180215p:plain

f:id:bonkula-t:20170713180242p:plain

→ボウテンコウ②効果で《地竜星-ヘイカン》をデッキから墓地に送り自身のレベルを3にする→ボウテンコウと《フォトンスラッシャー》で《ブラック・ローズ・ドラゴン》S召喚し効果で盤面リセット

f:id:bonkula-t:20170713180318p:plain

→ボウテンコウ③効果で竜星リクルート→《竜星の九支》セット

最終盤面:フィールド全破壊から竜星+《竜星の九支》

 

パターン②:《幻竜星-チョウホウ》+《竜星の九支》

パターン①※から→《源竜星-ボウテンコウ》②効果で《炎竜星-シュンゲイ》をデッキから墓地に送り自身のレベルを4にする→ボウテンコウと《フォトンスラッシャー》で《輝竜星-ショウフク》S召喚し①効果で相手カード1枚をデッキバウンス

f:id:bonkula-t:20170713180101p:plain

→ボウテンコウ③効果で竜星リクルート→《輝竜星-ショウフク》②効果で竜星破壊し《ジュラック・アウロ》蘇生→破壊された竜星効果で竜星リクルート→ショウフクとジュラック・アウロで《幻竜星-チョウホウ》S召喚

f:id:bonkula-t:20170713180118p:plain

最終盤面:相手カード一枚除去しつつ光属性メタの《幻竜星-チョウホウ》竜星+《竜星の九支》

光属性メタのチョウホウは最近環境で再び頭角を現している【ABC】に対して非常に刺さるのもポイント。

 

パターン③:《氷結界の龍 トリシューラ》

フィールドに《フォトンスラッシャー》《魂喰いオヴィラプター》《ジュラック・アウロ》の三体を揃えそれらを素材に《氷結界の龍 トリシューラ》S召喚

f:id:bonkula-t:20170713180632p:plain

 

これまでの【恐竜竜星】は“守りは強いけど切り返しが苦手”なのが弱点だったのですが、《フォトンスラッシャー》を採用することでその弱点が解消され、より破壊力のあるデッキになるのが強みですね。