ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

【ABC】に《こけコッコ》採用でドラゴン・バスターが捗りまくり!?

2017年7月9日開催の大会で上位入賞したデッキ↓

海色杯 3位【ABC】

 

このデッキで特徴的だったのは《こけコッコ》が3積みされていたこと。

f:id:bonkula-t:20170715133359p:plain

このカードを絡めることで初動《ABC-ドラゴン・バスター》の安定性が大幅に向上します。

f:id:bonkula-t:20170715133435p:plain

以下そのコンボ↓

先行パターン

手札に《こけコッコ》と《ユニオン格納庫》がある状態で

f:id:bonkula-t:20170715133522p:plain

《こけコッコ》①効果で特殊召喚→《ユニオン格納庫》発動し①効果で《A-アサルト・コア》サーチ&通常召喚

f:id:bonkula-t:20170715133638p:plain

→《ユニオン格納庫》②効果で《B-バスター・ドレイク》装備

f:id:bonkula-t:20170715133711p:plain

→《こけコッコ》と《A-アサルト・コア》で《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》S召喚

f:id:bonkula-t:20170715133802p:plain

→《B-バスター・ドレイク》③効果で《C-クラッシュ・ワイバーン》サーチ

f:id:bonkula-t:20170715133927p:plain

→《A-アサルト・コア》効果で《B-バスター・ドレイク》サルベージ→《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》効果からフィールド魔法破壊から《疑似空間》サーチ

f:id:bonkula-t:20170715134037p:plain

→《疑似空間》発動から《ユニオン格納庫》をコピー→《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》効果で《C-クラッシュ・ワイバーン》特殊召喚→《ユニオン格納庫》②効果で《B-バスター・ドレイク》を装備→エンシェントとクラッシュ・ワイバーンで《プロキシー・ドラゴン》リンク召喚

f:id:bonkula-t:20170715134254p:plain

→《B-バスター・ドレイク》③効果で任意のユニオンサーチ→《C-クラッシュ・ワイバーン》③効果で手札のバスター・ドレイク特殊召喚から《プロキシー・ドラゴン》と合わせて《デコード・トーカー》リンク召喚

f:id:bonkula-t:20170715135204p:plain

→《B-バスター・ドレイク》③効果で任意のユニオンサーチ→これで墓地にABCユニオンが揃い、それらを除外して《ABC-ドラゴン・バスター》特殊召喚

最終盤面:《デコード・トーカー》《ABC-ドラゴン・バスター》(実質手札消費0)

 

各種ユニオンの③効果を過労死させながら展開&アド回復しつつ《ABC-ドラゴン・バスター》を展開できるコンボ。ちょっとこれは強すぎるよね。。

 

後攻パターン

手札に《こけコッコ》と《ユニオン格納庫》がある状態で

《こけコッコ》②効果で特殊召喚→《ユニオン格納庫》発動し①効果で《A-アサルト・コア》サーチ&通常召喚→《ユニオン格納庫》②効果で《B-バスター・ドレイク》装備→《こけコッコ》と《A-アサルト・コア》でランク4またはレベル8シンクロン展開→《B-バスター・ドレイク》③効果で《C-クラッシュ・ワイバーン》サーチ

 

こちらは《ABC-ドラゴン・バスター》をすぐに展開することこそできないが、ABCユニオン三枚をデッキから引っ張り出すことができるため、次のターンでのドラゴン・バスター展開が狙える。

状況に合ったランク4またはレベル8シンクロを展開することでしっかり盤面を切り返せるのも優秀。

 

他にも【ABC】は《亡龍の戦慄-デストルドー》を絡めたコンボもあったり↓

新環境仕様に着実に“開発”が進んでますな。