ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

《ペンデュラム・スイッチ》を使った“刻剣零”コンボ紹介

手札に《竜の霊廟》《刻剣の魔術師》があり、《ペンデュラム・スイッチ》を発動している状態で

f:id:bonkula-t:20170908194805p:plain

f:id:bonkula-t:20170908195405p:plain

f:id:bonkula-t:20170909140603j:plain

《竜の霊廟》発動し《覇王眷竜ダークヴルム》を墓地に落とす→《覇王眷竜ダークヴルム》②効果で自己蘇生し①効果から《覇王門零》サーチ&Pゾーンにセット

f:id:bonkula-t:20170908194820p:plain

f:id:bonkula-t:20170908194238p:plain

→《ペンデュラム・スイッチ》①効果でPゾーンの《覇王門零》を特殊召喚し①効果で自身とダークヴルムを破壊し任意のドラゴン族融合orSモンスターを特殊召喚→《覇王門零》②効果で自身はPゾーンへ→《刻剣の魔術師》通常召喚し②効果で自身と特殊召喚したドラゴンを一時除外(一時除外することでステータスと効果がリセットされる)→次の自ターン、再びPゾーンの《覇王門零》を《ペンデュラム・スイッチ》で特殊召喚し②効果発動→《刻剣の魔術師》で一時除外→以下ループ

 

《ペンデュラム・スイッチ》を絡めることで《覇王門零》を使いまわすことができ、《刻剣の魔術師》の一時除外で制約を解除することで、実質コスト踏み倒しで毎ターンEXデッキのドラゴンを展開できるコンボ。

帰還するモンスターはメインモンスターゾーンに戻るため、今のルールでも問題なくEXドラゴンを並べていけるのもサイコー!

 

《覇王門零》から展開するドラゴンで最も優先したいのは《クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン》

f:id:bonkula-t:20170908200754p:plain

上記のコンボでこれを毎ターン並べていくだけでも相当ヤバいです。

手札を0枚に出来るなら《煉獄龍 オーガ・ドラグーン》も展開することでより広範囲な制圧も可能になります。

f:id:bonkula-t:20170908201007p:plain

 

《覇王門零》も《刻剣の魔術師》もサーチ手段が豊富であるため、実戦でも結構狙えそうなオシャレコンボなんじゃないでしょうか。

 

関連記事↓