ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

大会優勝した【古代の機械SPYRAL】デッキ考察

2017年9月10日開催の大会で優勝したデッキ↓

第6回レイピーCS 1位C【SPYRAL】

 

このデッキの特徴は《歯車街》《古代の機械飛竜》《古代の機械箱》がそれぞれピン刺しされていたこと。

f:id:bonkula-t:20170914160604p:plain

f:id:bonkula-t:20170914160620p:plain

f:id:bonkula-t:20170914160645p:plain

 

これらのカードを採用することで《盆回し》一枚から非常に凶悪なリンクソリティアが可能になります。

以下そのコンボ↓

《盆回し》発動し自分フィールドに《SPYRAL RESORT》、相手フィールドに《歯車街》をセット

f:id:bonkula-t:20170914160740p:plain

f:id:bonkula-t:20170914160813p:plain

→《SPYRAL RESORT》発動し②効果で《SPYRAL-ダンディ》サーチ

f:id:bonkula-t:20170909140612j:plain

→ダンディ①効果発動し成功した場合は以下の展開に派生↓

→ダンディ②効果で《歯車街》破壊→《歯車街》効果で《古代の機械飛竜》リクルート→《古代の機械飛竜》効果で《古代の機械箱》からさらに《SPYRAL-ジーニアス》サーチ

f:id:bonkula-t:20170909140619j:plain

→ジーニアス通常召喚し①効果で《SPYRAL GEAR-ビッグ・レッド》サーチ

f:id:bonkula-t:20170909140621j:plain

→ダンディとジーニアスで《SPYRAL-ザ・ダブルヘリックス》リンク召喚し②効果で《SPYRAL-グレース》リクルート

f:id:bonkula-t:20170909140611j:plain

f:id:bonkula-t:20170909140613j:plain

→グレース①効果で《SPYRAL MISSION-救出》サーチ

f:id:bonkula-t:20170909140618j:plain

→墓地のジーニアス②効果で手札の《SPYRAL MISSION-救出》を捨て自己蘇生→ダブルヘリックスとジーニアスで《電影の騎士ガイアセイバー》リンク召喚

f:id:bonkula-t:20170914161136p:plain

→《電影の騎士ガイアセイバー》とグレースで《ファイアウォール・ドラゴン》をリンク召喚

f:id:bonkula-t:20170914161152p:plain

→グレース②効果で《SPYRAL-ジーニアス》と《SPYRAL RESORT》をサーチ→《SPYRAL GEAR-ビッグ・レッド》発動しファイアウォールのリンク先にジーニアス蘇生→ジーニアス①効果で《SPYRAL GEAR-ドローン》サーチ

f:id:bonkula-t:20170909140615j:plain

→ジーニアスを素材に《リンクリボー》リンク召喚→ファイアウォール②効果でドローン特殊召喚→リンクリボーとドローンでLINK2リンク召喚→ファイアウォール②効果でジーニアス特殊召喚→ジーニアス①効果でSPYRAL GEARサーチ→LINK2とジーニアスで《トライゲート・ウィザード》リンク召喚

f:id:bonkula-t:20170914161437p:plain

→ファイアウォール②効果で《古代の機械箱》特殊召喚し《古代の機械飛竜》と合わせて《ダイガスタ・エメラル》X召喚

f:id:bonkula-t:20170914161519p:plain

→エメラル効果で《電影の騎士ガイアセイバー》蘇生し二体で二枚目の《ファイアウォール・ドラゴン》を《トライゲート・ウィザード》の左側にリンク召喚→墓地の《SPYRAL MISSION-救出》②効果で《SPYRAL-ザ・ダブルヘリックス》を《トライゲート・ウィザード》の右側に蘇生

最終盤面:EXゾーンに《ファイアウォール・ドラゴン》その下に《トライゲート・ウィザード》その両脇に《ファイアウォール・ドラゴン》《SPYRAL-ザ・ダブルヘリックス》

 

二体の《ファイアウォール・ドラゴン》を絡めて相互リンク3の《トライゲート・ウィザード》を展開できるコンボ。多分現状で最強のリンク展開だと思います。

ただ、《SPYRAL-ダンディ》①効果を絡めるため運要素があることと、《古代の機械箱》を素引きしてしまうとコンボが成立せず事故要員になってしまうデメリットもあります。

とはいえ《盆回し》一枚からリンクで脳汁を出し尽くせるこの展開はロマンがありますね。