ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

2017年10月リミットレギュレーションが判明!これはクソ環境到来の悪寒がする。。

2017年10月からのリミットレギュレーションが判明しました↓

スターライト速報 -遊戯王OCG情報まとめ- : 【遊戯王OCGフラゲ】2017年10月からのリミットレギュレーションが判明!「真竜剣皇マスターP」と「ドラゴニックD」が禁止カードに!

 

えーまず【真竜】が死にました。恐竜もほとんど息をしてません。

他にもこれまで環境で活躍したカードは満遍なく規制された模様。

これまで環境トップだった【恐竜真竜竜星】はもちろん、【真竜召喚獣】や【恐竜竜星】もほぼ使い物にならなくなり、《ABC-ドラゴン・バスター》が制限になったことで最近復権の兆しを見せていた【ABC】も再び奈落へ落とされました。

 

でね、この環境上位デッキを軒並み落とすという今回の新制限。“これまでの環境のまま”だったら別に文句はありませんでしたよ。パワーカードが使えなくなったことで新しいデッキ構築を促進する的な意義もあったと思います。

でも【SPYRAL】出した後にこの規制はダメでしょ。

 

新たなパワーテーマを出した後に、これまでのデッキを徹底的に弱体化させる。するとどうなるか、【SPYRAL】以外人権の無いクソ環境の出来上がり。

【SPYRAL】と台頭するような新テーマが出なければ、来年のリミットレギュレーションまで【SPYRAL】一強環境が続くこともあり得る。

 

何よりこの新制限から溢れ出る「新カード買えコラ!」感。。

ちょっとこれは、やりすぎちゃうか?