ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

大会で結果を残した【サブテラーノイド】デッキ考察

2017年10月8日開催の大会で上位入賞したデッキ↓

Hatti Grand CS 2017(1日目)ベスト32【インフェルノイド】

 

このデッキの特徴は《サブテラーの導師》《サブテラーの妖魔》《地中界シャンバラ》のサブテラーギミックが出張されていたこと

f:id:bonkula-t:20171013145739p:plain

f:id:bonkula-t:20171013145832p:plain

f:id:bonkula-t:20171013145814p:plain

これらのカードを採用することで《地中界シャンバラ》一枚からこのようなムーブが出来る↓

《地中界シャンバラ》発動し①効果で《サブテラーの導師》サーチ→導師を裏側守備表示で通常召喚→シャンバラ②効果で導師をリバース→導師①効果で《サブテラーの妖魔》サーチ

万能無効効果を持つ《サブテラーの妖魔》をサーチしつつ発動条件も満たせるのがポイントで、これで相手ターンの妨害はもちろん、【インフェルノイド】のキーカードである《煉獄の虚夢》を安全に通せるようになるのが強み。

f:id:bonkula-t:20171013150836p:plain

【インフェルノイド】の天敵であり、現在ほぼすべてのデッキに3積みされている《灰流うらら》対策としても《サブテラーの妖魔》は使えます。

《サブテラーの導師》のリバース効果を使いまわせば後続の《サブテラーの妖魔》も握っておけるのもオイシイ。

 

【インフェルノイド】は召喚権に余裕のあるデッキなのでこのギミックと共存して展開することができ、インフェルノイドの弱点である制圧力と妨害への弱さをサブテラーがカバーすることでバランス良く戦えるデッキになっていますね。