ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

大会で結果を残した【光天使パーミ】デッキ考察

2017年10月15日開催の大会で上位入賞したデッキ↓

第2回ホビステ所沢CS 2位A【光天使パーミ】

 

『STRUCTURE DECK R - 神光の波動 -』で強化された【エンジェルパーミッション】デッキが大会で結果を残しました。

ということでこのデッキで採用されているカードとその動きを考察。

 

f:id:bonkula-t:20171017102326j:plain

f:id:bonkula-t:20171017102333j:plain

このデッキのキーカード。《輪廻のパーシアス》でのパーミッションから《天空聖騎士アークパーシアス》をリクルートしアークパーシアス③効果からさらに後続のカウンター罠をサーチしていく。アークパーシアスは①効果からパーミッションをトリガーに自己蘇生もでき、カウンター罠⇔アークパーシアスで強い相互シナジーを生めるのが強み。

 

f:id:bonkula-t:20171017102457j:plain

『EXTREME FORCE』で登場した新規カード。下級モンスターとしては優秀なステータスに非常に強いモンスター効果メタを持つのが特徴。先行1ターン目にこれを出せればモンスター効果の発動を完封できる。こちらにも影響を及ぼす効果ではあるものの、魔法・罠の発動は制限しないためカウンター罠での妨害と共存させることができ、このデッキと食い合わせが良い。
自分フィールドにモンスターがいる場合でも通常召喚でのセットは可能で、次の自ターンに反転召喚することでこのカードの効果を活用することが出来る。

 

f:id:bonkula-t:20171017102641p:plain

f:id:bonkula-t:20171017102704p:plain

手札からのパーミッションカード。天使族主体のこのデッキなら発動に困らない。《天空聖騎士アークパーシアス》①効果トリガーとして使える点も優秀。

 

f:id:bonkula-t:20171017102818j:plain

上記の宣告者と相性の良いカード。宣告者のコストでこのカードを捨て、このカードの効果で後続の宣告者をサーチという動きが強力。

 

f:id:bonkula-t:20171017102903p:plain

f:id:bonkula-t:20171017102917p:plain

汎用性の高いアーティファクトギミック。アーティファクトは天使族であるため宣告者や《天空聖騎士アークパーシアス》①効果のコストとして使えるのもこのデッキと相性が良い。

 

f:id:bonkula-t:20171017101820p:plain

f:id:bonkula-t:20171017101855p:plain

手札にセプター、スローネの二枚を揃えることで合計3ドロー+相手カード一枚破壊しつつ素材3体のランク4を展開することが出来る。どちらか片方しか手札に無い場合でも宣告者のコストに使えば無駄がない。