ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

【クリフォート】に《解放のアリアドネ》採用でパーミが捗る!?

【クリフォート】に《解放のアリアドネ》《神の摂理》採用が良さげです。

f:id:bonkula-t:20160922092620p:plain

f:id:bonkula-t:20160922092706p:plain

《解放のアリアドネ》をPゾーンに置くことで《神の摂理》をノーコストの万能パーミッションカードとして扱うことができる。

 

【クリフォート】はキーカードの《クリフォート・ツール》をどれだけ守れるかが非常に重要なデッキで、

f:id:bonkula-t:20160922093026p:plain

カードの種類を問わないパーミッションが可能な《神の摂理》は“ツールのお守り”として非常に心強い。

同じ万能パーミ罠には《神の宣告》もあり、

f:id:bonkula-t:20160922093920p:plain

これも《解放のアリアドネ》がPゾーンにあればノーコストで撃てるようになる。

【クリフォート】はこれまで《クリフォート・ツール》のコストと喰い合ってしまうことからライフコスト系のカードが使い辛かったのですが、《解放のアリアドネ》を採用することで《神の通告》や《神の警告》などもデッキに組み込みやすくなる。

f:id:bonkula-t:20160922095208p:plain

f:id:bonkula-t:20160922095101p:plain

 

また《解放のアリアドネ》はPスケール的にも【クリフォート】と相性が良く、《解放のアリアドネ》《クリフォート・ツール》とPゾーンに置くことでクリフォートのP召喚も問題なく行える。

この二枚をPゾーンに揃え、ノーコストの凶悪パーミカウンターで相手の行動を妨害しつつ《クリフォート・ツール》のサーチ効果を安定発動させていくのが理想の気持ち良い動きですな。

 

ただ現状《解放のアリアドネ》はサーチ手段に乏しく、アリアドネ頼りの高コストなカウンター罠を大量に採用してしまうとアリアドネが来なかった場合に大きな“ツケ”を払わなければならなくなる。

アリアドネを安定して握りたいならドローソースを多めに採用したい↓

f:id:bonkula-t:20160922100950p:plain

f:id:bonkula-t:20160922101742p:plain

f:id:bonkula-t:20160922101127p:plain

幸いメタビ型【クリフォート】ならこれらのドローソースをすべて採用できるので、これらと大量のカウンター罠を組み込んだごりっごりのメタビ構築にしてみるのも面白そう。

 

【クリフォート】は最近《機殻の凍結》という優秀なサポートカードが登場したり↓

今回の新制限で《クリフォート・ツール》が制限解除になったりと何かと追い風なテーマでもあるので、これは、【クリフォート】キテるね!