ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

大会で結果を残した【幻影彼岸】デッキ考察

2018年1月7日開催の大会で優勝したデッキ↓

第2回日向非公認 1位【幻影彼岸】

 

彼岸も幻影騎士団もレベル3かつ墓地送りからアドバンテージを得られる点で共通しており、そのシナジーを活かしたデッキ。

彼岸の連続展開はもちろん、《幻影騎士団サイレントブーツ》を絡めた幻影騎士団の連続展開や《ギャラクシー・ワーム》からもランク3に繋げられるため、安定性も高い。

f:id:bonkula-t:20180118223856p:plain

f:id:bonkula-t:20180118224232j:plain

 

彼岸・幻影騎士団それぞれからアド獲得できるため《彼岸の旅人 ダンテ》での墓地肥やしからのアド期待値も高く、《永遠の淑女 ベアトリーチェ》からは相手ターンに《彼岸の悪鬼 ファーファレル》、自ターンに《幻影騎士団サイレントブーツ》落としから《幻影霧剣》をサーチすることでより強力な制圧が可能になる。

f:id:bonkula-t:20180118223940p:plain

 

《幻影騎士団ブレイクソード》から《ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン》に繋げられる動きも幻影騎士団ならではの強みですね。

f:id:bonkula-t:20180118224036p:plain

f:id:bonkula-t:20180118224107p:plain

【彼岸】の苦手な切り返しもこのコンボから補っていけます。

 

後は《ツインツイスター》が3積みされていたのもこのデッキの特徴。

f:id:bonkula-t:20180118223826p:plain

彼岸・幻影騎士団ともに手札コストからアド回復できるためこのカードのポテンシャルを活かしやすく、今のトップメタである【セフィラ】【魔術師】などのペンデュラムデッキに対して特に刺さるカードなのが環境的にも強いです。