ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

大会で結果を残した【オルターガイスト】デッキ考察

2017年11月5日開催の大会(SPYRAL禁止の特殊制限)で上位入賞したデッキ↓

早稲田祭CS 2位【オルターガイスト】

 

【オルターガイスト】の強みはこの動き↓

《オルターガイスト・メリュシーク》の直接攻撃から②効果で相手カード一枚除去

f:id:bonkula-t:20171114153819j:plain

→メリュシークを素材に《リンクリボー》リンク召喚

f:id:bonkula-t:20171114153931p:plain

→メリュシーク③効果で《オルターガイスト・マリオネッター》サーチ

f:id:bonkula-t:20171114153739j:plain

→次の自ターン、マリオネッター通常召喚し①効果で《オルターガイスト・プロトコル》セット

f:id:bonkula-t:20171114154014j:plain

→マリオネッター②効果で自身をリリースしメリュシーク蘇生→メシュリーク②効果から相手カード一枚除去→相手ターンにメシュリークをコストにプロトコル②効果で相手モンスター効果無効破壊→メシュリーク③効果でマリオネッターをサーチ

 

このように《オルターガイスト・メリュシーク》⇔《オルターガイスト・マリオネッター》相互の効果からお互いを使い回しつつ、除去と制圧ムーブも両立させられるのがこのデッキの強み。

マリオネッターの効果を毎ターン使っていくことでオルターガイスト罠を増やしていくことができ、《オルターガイスト・シルキタス》も出せればより強固な制圧布陣を敷くこともできる。

f:id:bonkula-t:20171114154115j:plain

《パーソナル・スプーフィング》から毎ターンオルターガイストのリソース交換が出来るのもオイシイ。

f:id:bonkula-t:20171114154146j:plain

 

このデッキは《百万喰らいのグラットン》も採用されており、こちらも《オルターガイスト・メリュシーク》と同じく除去から《リンクリボー》に繋げる動きができる。

f:id:bonkula-t:20171114154347p:plain

これにより《リンクリボー》をより安定して使い回すことができ、オルターガイストの弱点である戦闘での脆さもカバーしやすくなっている。

さらなる除去ギミックとして壊獣も採用されており、上記のカードと合わせてモンスター除去力が非常に高いのもこのデッキの特徴。

 

相手の展開は毎ターン潰しつつ、こちらはオルターガイストギミックと《リンクリボー》からどんどんいやらしい盤面を形成していく。

これは最高に楽しい嫌がらせデッキですね。