ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

大会で結果を残した【機界召喚獣】デッキ考察

2017年12月24日開催の大会で上位入賞したデッキ↓

第1回太陽CS ベスト8【機界召喚獣】

 

緩い条件で特殊召喚でき、《蒼穹の機界騎士》《紫宵の機界騎士》から安定して後続をサーチできるのが強みの【機界騎士】と【召喚獣】を組合わせたデッキ。

f:id:bonkula-t:20180106013248p:plain

f:id:bonkula-t:20180106013300p:plain

《召喚師アレイスター》から何度でも使い回せる《召喚魔術》を相手カードと同じ縦列にセットすることで、機界騎士の特殊召喚サポートにも使える。

f:id:bonkula-t:20180106013631p:plain

f:id:bonkula-t:20180106013654p:plain

これにより召喚獣展開と機械騎士展開を両立させることができ、こんな動きが可能になります↓

手札に《召喚師アレイスター》と機界騎士があり、相手フィールドにカードが一枚以上ある状態で

《召喚師アレイスター》通常召喚し効果で《召喚魔術》サーチ→《召喚魔術》を相手カードと同じ縦列にセット→手札の機界騎士を特殊召喚→アレイスターと機界騎士で《暴走召喚師アレイスター》リンク召喚

f:id:bonkula-t:20180106013451p:plain

→セットした《召喚魔術》を発動し墓地のアレイスターと機界騎士を素材に《召喚獣メルカバー》融合召喚

f:id:bonkula-t:20180106013749p:plain

→《暴走召喚師アレイスター》②効果で二枚目の《召喚魔術》サーチ→《召喚魔術》発動しフィールドの《暴走召喚師アレイスター》と墓地のモンスターを素材に召喚獣を融合召喚→墓地の《召喚魔術》②効果で《召喚師アレイスター》をサルベージ

最終盤面:《召喚獣メルカバー》を含めた召喚獣二体

 

墓地に召喚獣がある状態なら最終盤面を《召喚獣エリュシオン》《召喚獣メルカバー》にも出来る。

f:id:bonkula-t:20180106013520p:plain

機界騎士は光属性で統一されているため《召喚獣メルカバー》の融合召喚が狙いやすく、《蒼穹の機界騎士》《紫宵の機界騎士》での手札補充からメルカバーのパーミコストを賄えるのも相性良いです。