ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

大会上位の【雪花海皇水精鱗】に見るサイドデッキ構築

《雪花の光》を採用した【雪花海皇水精鱗】はデッキの性質上、サイドデッキもモンスターカードだけで構築する必要があります。

f:id:bonkula-t:20180211164805p:plain

 

モンスターだけで環境対策を行わなければならないため、他デッキのサイドデッキ構築よりも難易度が高くなります。

そこで参考になるのがこのデッキ↓

第1.5回優CS ベスト4【雪花海皇水精鱗】

 

f:id:bonkula-t:20180211172015j:plain

緩い条件で特殊召喚でき、手札コストから二枚まで魔法・罠除去ができるモンスター。【トリックスター】のようなメタビ系デッキに対してこちらが後攻を取る場合の切り返しカードとしてサイドチェンジしたい。特殊召喚モンスターなのでリンク素材にしやすいのも有用。

 

f:id:bonkula-t:20180211172003j:plain

永続罠を除去しつつ特殊召喚できるモンスター。永続罠を積極的に活用する【オルターガイスト】に対して特に刺さる。他には《時空のペンデュラムグラフ》を採用している魔術師にも有効。特殊召喚後はリンク素材にすれば無駄がない。

 

f:id:bonkula-t:20180211171807p:plain

万能モンスター除去。ガメシエルは水属性なので《水精鱗-ディニクアビス》などの手札コストに使えるのもこのデッキと相性が良い。

 

f:id:bonkula-t:20180211171842p:plain

f:id:bonkula-t:20180211171948j:plain

墓地メタ手札誘発。これ以外にも手札誘発モンスターは魔法・罠を採用できないこのデッキの防御の要になるため、メイン・サイドそれぞれに複数種類採用するのもアリですね。