ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

『ストラクチャーデッキR-闇黒の呪縛-』新規カードの強力ムーブと相性の良いデッキ

2018年3月10日発売の『ストラクチャーデッキR-闇黒の呪縛-』では6種の新規カードが登場します。

《闇黒の魔王ディアボロス》
星8/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守2000

このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札・墓地に存在し、自分フィールドの闇属性モンスターがリリースされた場合に発動できる。このカードを特殊召喚する。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手はこのカードをリリースできず、効果の対象にもできない。
(3):自分フィールドの闇属性モンスター1体をリリースして発動できる。相手は手札を1枚選んでデッキの一番上または一番下に戻す。

《悪魔嬢リリス》
星3/闇属性/悪魔族/攻2000/守 0

このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):召喚したこのカードの元々の攻撃力は1000になる。
(2):自分フィールドの闇属性モンスター1体をリリースして発動できる。デッキから通常罠カード3枚を相手に見せ、相手はその中からランダムに1枚選ぶ。そのカード1枚を自分フィールドにセットし、残りのカードはデッキに戻す。この効果は相手ターンでも発動できる。

《悪王アフリマ》
星4/闇属性/悪魔族/攻1700/守 0

このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードを手札から捨てて発動できる。デッキから「闇黒世界-シャドウ・ディストピア-」1枚を手札に加える。
(2):自分フィールドの闇属性モンスター1体をリリースして発動できる。自分はデッキから1枚ドローする。この効果を発動するためにこのカード以外の闇属性モンスターをリリースした場合、ドローする代わりにデッキから守備力2000以上の闇属性モンスター1体を手札に加える事ができる。

《影王デュークシェード》
星4/闇属性/悪魔族/攻 500/守2000

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できず、
このカードの効果を発動するターン、自分は闇属性モンスターしか特殊召喚できない。
(1):自分フィールドの闇属性モンスターを任意の数だけリリースして発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードの攻撃力はリリースしたモンスターの数×500アップする。
(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、自分の墓地のレベル5以上の闇属性モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。

《闇黒世界-シャドウ・ディストピア-》
フィールド魔法

(1):フィールドの表側表示モンスターは闇属性になる。
(2):1ターンに1度、自分がカードの効果を発動するために自分フィールドのモンスターをリリースする場合、自分フィールドのモンスター1体の代わりに相手フィールドの闇属性モンスター1体をリリースできる。
(3):自分・相手のエンドフェイズに発動する。このターンにこのカードが表側表示で存在する状態でリリースされたモンスターの数まで、ターンプレイヤーのフィールドに「シャドウトークン」(悪魔族・闇・星3・攻/守1000)を可能な限り守備表示で特殊召喚する。

《悪のデッキ破壊ウイルス》
通常罠

(1):自分フィールドの攻撃力3000以下の闇属性モンスター1体をリリースして発動できる。
そのモンスターの攻撃力500につき1枚、相手は自身の手札・デッキからカードを選んで破壊する。このカードを発動するために攻撃力2000以上のモンスターをリリースした場合、相手ターンで数えて3ターンの間に相手がドローしたカードを全て確認し、その内のモンスターを全て破壊する。また、このカードの効果で破壊され墓地へ送られているカードは、
破壊されたターンには効果を発動できない。

 

これらはそれぞれにシナジーがあり、組合わせることでこんな強力ムーブができます↓

《悪王アフリマ》①効果で《闇黒世界-シャドウ・ディストピア-》サーチ&発動→《悪魔嬢リリス》通常召喚し①効果で相手モンスターをリリースして通常罠セット→相手ターンに再びリリス①効果で相手モンスターをリリースし通常罠セット

 

《闇黒世界-シャドウ・ディストピア-》《悪魔嬢リリス》の二枚から相手モンスター二体をリリースしつつ二枚の通常罠をセットできるコンボ。

リリスの効果から《悪のデッキ破壊ウイルス》や《闇霊術-「欲」》などのリリース効果を持つ通常罠をセットすれば、《闇黒世界-シャドウ・ディストピア-》シナジーをさらに活かすことが可能。

f:id:bonkula-t:20180305154735j:plain

 

キーカードの《闇黒世界-シャドウ・ディストピア-》は《悪王アフリマ》からサーチができるため非常に安定して発動させることができるのも強み。

シャドウ・ディストピアが既に出ている状態なら《悪王アフリマ》通常召喚から②効果で相手モンスターをリリースしつつ《闇黒の魔王ディアボロス》のサーチに繋げることもできる。

《悪魔嬢リリス》《悪王アフリマ》の効果から安定して《闇黒の魔王ディアボロス》の特殊召喚が狙え、ディアボロス③効果はシャドウ・ディストピアともシナジーがある。

 

これらのギミックを軸にするだけで“戦える”デッキが組めそうです。

《闇黒の魔王ディアボロス》とシナジーのある【レッドアイズ】やリンクリボー特化デッキ↓

に《闇黒世界-シャドウ・ディストピア-》《悪魔嬢リリス》《悪王アフリマ》も出張させる構築も面白そう。

 

遊戯王OCGデュエルモンスターズ ストラクチャーデッキR 闇黒の呪縛

遊戯王OCGデュエルモンスターズ ストラクチャーデッキR 闇黒の呪縛