ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

大会で結果を残した【SRABC】デッキ考察

2018年6月24日開催の大会で上位入賞したデッキ↓

ビートカップ(2018-5th)ベスト4【ABC】

 

 

 

このデッキの特徴は《SRベイゴマックス》《SRタケトンボーグ》セットの採用。

f:id:bonkula-t:20180628220404p:plain

f:id:bonkula-t:20180628220418p:plain

これらのカードを採用することで【ABC】は手札二枚から強力展開ができるようになります↓ 

手札に《SRベイゴマックス》とチューナーがある状態で

《SRベイゴマックス》特殊召喚し②効果で《SRタケトンボーグ》サーチ→タケトンボーグをEXモンスターゾーンの下のメインモンスターゾーンに特殊召喚→チューナー通常召喚しベイゴマックスと合わせて《水晶機巧-ハリファイバー》リンク召喚

f:id:bonkula-t:20180327235205p:plain

→ハリファイバー①効果で《幻獣機オライオン》リクルートし二体で《サモン・ソーサレス》リンク召喚

f:id:bonkula-t:20180327235253p:plain

f:id:bonkula-t:20180327235300p:plain

→オライオン効果でソーサレスのリンク先にトークン生成→ソーサレス②効果で《B-バスター・ドレイク》リクルートし二体で《ファイアウォール・ドラゴン》リンク召喚

f:id:bonkula-t:20180327175042p:plain

f:id:bonkula-t:20180327235353p:plain

→バスタードレイク③効果で《A-アサルト・コア》サーチ

f:id:bonkula-t:20180327175242p:plain

→タケトンボーグと幻獣機トークンで《セキュリティ・ドラゴン》リンク召喚→ファイアウォール②効果でアサルト・コア特殊召喚しセキュリティと合わせて《トロイメア・フェニックス》リンク召喚→チェーン1:ファイアウォール②効果、チェーン2:アサルト・コア③効果の順で発動→アサルト・コア効果でバスター・ドレイクをサルベージしファイアウォール効果でそれを特殊召喚→フェニックスとバスター・ドレイクで《トロイメア・ユニコーン》リンク召喚→チェーン1:ファイアウォール②効果、チェーン2:バスター・ドレイク③効果の順で発動→バスター・ドレイク効果で《C-クラッシュ・ワイバーン》サーチしファイアウォール効果でそれを特殊召喚

f:id:bonkula-t:20180327175143p:plain

→ユニコーンとクラッシュ・ワイバーンで《トロイメア・グリフォン》リンク召喚

f:id:bonkula-t:20180327175421p:plain

→これで墓地にABCユニオンが揃いそれらを除外し《ABC-ドラゴン・バスター》特殊召喚

f:id:bonkula-t:20180327175615p:plain

最終盤面:《ファイアウォール・ドラゴン》《トロイメア・グリフォン》《ABC-ドラゴン・バスター》

 

途中で経由する《セキュリティ・ドラゴン》《トロイメア・フェニックス》《トロイメア・ユニコーン》効果から相手カードを3枚まで除去できるのも強力。

 

このコンボ以外にもSRセットは召喚権を使わずにリンク2やランク3を展開できることから、単体での汎用性も高いです。

2017年7月リミットレギュレーションで《SRベイゴマックス》が準制限に緩和されたことで、SR出張が再びアツくなりそうですな。