ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

大会で結果を残した《EMオッドアイズ・シンクロン》採用型【EM魔術師】デッキ考察

2018年4月15日開催の大会で上位入賞したデッキ↓

第4回ストライクCS 2位【EM魔術師】

 

このデッキの特徴は《EMオッドアイズ・シンクロン》の採用。

f:id:bonkula-t:20180419194607p:plain

②効果からPゾーンの《クロノグラフ・マジシャン》または《賤竜の魔術師》と合わせることでレベル8シンクロに繋げることができる。これ一枚の通常召喚からレベル8シンクロを出せるのが優秀で、P召喚とは別ルートでシンクロできるためデッキの展開バリエーションが増える。

この動きを安定させるため、《クロノグラフ・マジシャン》はもちろん《賤竜の魔術師》も3積みされています。《賤竜の魔術師》はP効果からお手軽にアド獲得できるのも優秀ですな。

f:id:bonkula-t:20180419195333p:plain

 

《EMペンデュラム・マジシャン》を3積みすることで上記の《EMオッドアイズ・シンクロン》やさらなるサーチに繋げられる《EMドクロバット・ジョーカー》を安定して活用できるようになり、デッキ回転力も高い。

f:id:bonkula-t:20180419194453p:plain

ペンデュラム・マジシャンは《グローアップ・バルブ》と合わせることで《ナチュル・ビースト》のS召喚に繋がるのも強力です。

f:id:bonkula-t:20180419194440p:plain