ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

大会優勝した《一撃必殺!居合いドロー》採用型【閃刀姫】デッキ考察

2018年6月9日開催のショップ大会で優勝したデッキ↓

ショップ大会(2018/6/9)1位【閃刀姫】

 

 

 

このデッキの特徴は《一撃必殺!居合いドロー》が3積みされていたこと。

f:id:bonkula-t:20180618151527j:plain

《一撃必殺!居合いドロー》は効果が成功しなくても1ドローはできるためドローソースとして運用することができる。手札コストが必要なため1枚分のディスアドバンテージにはなるものの、相手フィールドのカードの数だけデッキのカードを墓地に送ることができるため墓地肥やしカードとしても運用できる。

効果が失敗した場合は墓地のカードをデッキに戻す必要があるものの、デッキに戻すカードはこの効果で落としたものでなくても良い
これを利用することで、《閃刀姫-レイ》《闇黒の魔王ディアボロス》といった自己蘇生モンスターを落としつつ、墓地の閃刀姫リンクを回収なんて動きが狙えます。

f:id:bonkula-t:20180618152824p:plain

f:id:bonkula-t:20180618153224p:plain

墓地肥やしと墓地回収が同時にできる《一撃必殺!居合いドロー》、これは汎用カードやで!

 

また《一撃必殺!居合いドロー》の墓地回収から同名カードをデッキに戻すことができるため、効果が成功するまでは常に1枚以上の《一撃必殺!居合いドロー》をデッキに忍ばせておくことができ、デッキの枚数が少なくなるほど効果成功率も上昇する

【閃刀姫】は《閃刀起動-エンゲージ》からデッキ圧縮力が高いため、ターン経過とともに一撃必殺!の成功率も大幅に高めていけます。

f:id:bonkula-t:20180618152843p:plain

 

効果が成功すれば一発逆転が狙えるワンチャン力がありながら、失敗してもしっかりデッキとシナジーを形成できる【一撃必殺閃刀姫】。これは今後流行るかも。。