ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

《儀式の下準備》始動からの《ネフティスの蒼凰神》展開&3枚除去コンボ

手札に《儀式の下準備》とモンスターを含めたカード二枚がある状態で

f:id:bonkula-t:20180723214911p:plain

 

 

 

《儀式の下準備》発動し 《ネフティスの輪廻》《ネフティスの祀り手》をサーチ

《ネフティスの輪廻》
儀式魔法

「ネフティス」儀式モンスターの降臨に必要。
(1):レベルの合計が儀式召喚するモンスターのレベル以上になるように、
自分の手札・フィールドのモンスターをリリースし、
手札から「ネフティス」儀式モンスター1体を儀式召喚する。
「ネフティスの祀り手」または「ネフティスの蒼凰神」をリリースして儀式召喚した場合には、
さらにフィールドのカード1枚を選んで破壊できる。

《ネフティスの祀り手》
星2/風属性/魔法使い族/攻1200/守1200

「ネフティスの輪廻」により降臨。
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが儀式召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「ネフティス」モンスター1体を特殊召喚する。この効果を発動したターンのエンドフェイズにこのカードは破壊される。
(2):このカードが墓地に存在する場合に発動できる。手札の「ネフティス」カード1枚を選んで破壊し、このカードを墓地から特殊召喚する。

→《ネフティスの輪廻》発動し手札のモンスターを素材に《ネフティスの祀り手》儀式召喚→祀り手①効果で《ネフティスの祈り手》リクルート

《ネフティスの祈り手》
星2/風属性/魔法使い族/攻 0/守2000

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。手札を1枚選んで破壊し、デッキから「ネフティスの祈り手」以外の「ネフティス」モンスター1体を手札に加える。
(2):このカードが効果で破壊され墓地へ送られた場合、次の自分スタンバイフェイズに発動できる。デッキから「ネフティス」魔法・罠カード1枚を手札に加える。

→祈り手①効果で《ネフティスの蒼凰神》サーチ

《ネフティスの蒼凰神》
星8/炎属性/鳥獣族/攻3000/守1000

「ネフティスの輪廻」により降臨。
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。手札及び自分フィールドの表側表示のカードの中から、
「ネフティス」カードを任意の数だけ選んで破壊する。 その後、破壊した数だけ相手フィールドのモンスターを選んで破壊する。
(2):このカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた場合、次の自分スタンバイフェイズに発動できる。このカードを墓地から特殊召喚する。

→祀り手と祈り手で《守護神-ネフティス》リンク召喚し①効果で二枚目の《ネフティスの蒼凰神》サーチ&《ネフティスの輪廻》サルベージ

《守護神-ネフティス》
リンク2/炎属性/鳥獣族/攻1200

【リンクマーカー:下/右下】
「ネフティス」モンスター2体
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚している場合、以下の効果から1つ選択して発動できる。
●デッキから鳥獣族・レベル8モンスター1体を手札に加える。その後、自分の墓地から儀式魔法カード1枚を選んで手札に加える事ができる。
●このカードのリンク先の「ネフティス」モンスター1体を選んで破壊し、そのモンスターと元々のカード名が異なる「ネフティス」モンスター1体を自分の墓地から選んで効果を無効にして特殊召喚する。

→《ネフティスの輪廻》発動し手札の同名カードを素材に《ネフティスの蒼凰神》儀式召喚→輪廻効果で相手カード一枚破壊

最終盤面:《守護神-ネフティス》《ネフティスの蒼凰神》

 

《ネフティスの蒼凰神》①効果で自身と《守護神-ネフティス》を破壊することでさらに相手モンスター二体を除去できる。

《ネフティスの蒼凰神》は破壊されても②効果から自己蘇生ができるため、①⇔②効果と毎ターン使い回していける。丁度相手ターンだけフィールドを離れるため、相手の除去を受けにくいのも強み。

《ネフティスの蒼凰神》は攻撃力が3000と高く、攻撃⇒①効果と動くことで簡単にボードアドバンテージを取っていける。

破壊とシナジーのあるネフティスを《ネフティスの蒼凰神》①効果で破壊していけばさらに有利な状況を作り出せるでしょう。

 

遊戯王OCG デュエルモンスターズ デッキビルドパック ヒドゥン・サモナーズ BOX

遊戯王OCG デュエルモンスターズ デッキビルドパック ヒドゥン・サモナーズ BOX