ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

《ネオスペース・コネクター》に底知れぬハンデスのポテンシャルを感じる。。

2018年10月13日発売の『SAVAGE STRIKE』で登場する新カード↓

《ネオスペース・コネクター》
星4/光属性/戦士族/攻 800/守1800

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。手札・デッキから「N(ネオスペーシアン)」モンスターまたは「E・HERO ネオス」1体を守備表示で特殊召喚する。
(2):このカードをリリースし、自分の墓地の、「N(ネオスペーシアン)」モンスターまたは「E・HERO ネオス」1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。

 

このカードから《N・アクア・ドルフィン》をリクルートすることで、お手軽なピーピング&ハンデスができる。

f:id:bonkula-t:20181010133739j:plain

《N・アクア・ドルフィン》でハンデスできる範囲は限られているものの、《ネオスペース・コネクター》経由から出すことで攻撃力800以下のモンスターを捨てさせることができ、《灰流うらら》《幽鬼うさぎ》《増殖するG》など今の環境ではほぼ必須で採用されている手札誘発を潰せるため、安定してその効果を活かすことができる。

 

《N・アクア・ドルフィン》の効果使用後は《ネオスペース・コネクター》と合わせて《聖騎士の追想 イゾルデ》をリンク召喚することで①効果から後続の《ネオスペース・コネクター》をサーチできる。

f:id:bonkula-t:20181010133642p:plain

次のターンに再び《ネオスペース・コネクター》を通常召喚し①効果で《N・アクア・ドルフィン》をリクルート→コネクター②効果で墓地のアクア・ドルフィン蘇生、と動くことで二体のアクア・ドルフィンを揃えることができ、そこから二枚のハンデスが狙える。

つまり《ネオスペース・コネクター》一枚から二ターン連続でピーピング&ハンデスが狙えるというわけ。

 

このギミックと相性の良さそうなデッキが【インフェルノイド】

インフェルノイドを手札コストにすることで《N・アクア・ドルフィン》の効果が実質アドになる点、召喚権に余裕がある点が親和性高し。

《N・アクア・ドルフィン》の効果で《灰流うらら》を捨てさせた後に《隣の芝刈り》を通すなんてムーブも粋ですね。

 

コナミデジタルエンタテインメント 遊戯王OCG デュエルモンスターズ SAVAGE STRIKE BOX

コナミデジタルエンタテインメント 遊戯王OCG デュエルモンスターズ SAVAGE STRIKE BOX