ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

ヴァレS展開も余裕!?大会で結果を残した【ヴェンデット】デッキ考察

2018年10月14日開催の大会で上位入賞したデッキ↓

はっちCS×駿河屋杯 in 駿河屋高槻トレカ館 3位【ヴェンデット】

 

 

 

《リヴェンデット・ボーン》や《リヴェンデット・バース》から安定して《リヴェンデット・スレイヤー》を儀式召喚するデッキ。

f:id:bonkula-t:20181019184714p:plain

f:id:bonkula-t:20181019185940j:plain

f:id:bonkula-t:20181019184724p:plain

 

《リヴェンデット・ボーン》《リヴェンデット・スレイヤー》セットは《儀式の下準備》一枚から両方サーチでき、《リヴェンデット・バース》はデッキの《リヴェンデット・スレイヤー》を素材とすることで、少ない消費で儀式召喚ができる。

f:id:bonkula-t:20181019184648p:plain

《リヴェンデット・ボーン》《リヴェンデット・バース》はどちらも墓地の《リヴェンデット・スレイヤー》も儀式召喚できるため、状況次第では手札の儀式魔法一枚から儀式召喚に繋がるのも利点。

 

《リヴェンデット・スレイヤー》は②効果から同名カードを墓地に送り、《リヴェンデット・ボーン》をサーチすることで再び儀式召喚の準備が整う。

相手による破壊はもちろん、シンクロやリンク素材にしても②効果を使えるため、攻めの展開にも繋げやすい。

 

《リヴェンデット・スレイヤー》①効果は《シノビネクロ》と相性が良く、これを除外することでレベル8シンクロに繋げることができる。

f:id:bonkula-t:20181019190022j:plain

《PSYフレームロード・Ω》をS召喚し②効果で《シノビネクロ》を墓地に戻せば、使い回しも可能。

f:id:bonkula-t:20181019185456p:plain

 

上記の動きを発展させればこんな強力展開もできます↓

《リヴェンデット・スレイヤー》儀式召喚→チューナー通常召喚しスレイヤーと合わせて《水晶機巧-ハリファイバー》リンク召喚から①効果で《シノビネクロ》リクルート

f:id:bonkula-t:20181019185315p:plain

→《リヴェンデット・スレイヤー》②効果で同名カードを墓地に送り《リヴェンデット・ボーン》をサーチ→ハリファイバーとシノビネクロでリンク3→《リヴェンデット・ボーン》発動し墓地の《リヴェンデット・スレイヤー》を素材に墓地の同名カードを儀式召喚→スレイヤー①効果でシノビネクロ除外→シノビネクロ②効果で帰還しスレイヤーと合わせて《ヴァレルロード・Sドラゴン》S召喚

f:id:bonkula-t:20181019190350p:plain

→ヴァレルロード①効果で墓地のハリファイバーを装備

最終盤面:リンク3+《ヴァレルロード・Sドラゴン》

 

《リヴェンデット・スレイヤー》とチューナーの二体から墓地にリンク2を落としつつ《ヴァレルロード・Sドラゴン》をS召喚できるコンボ。

《シノビネクロ》の代わりに《ゾンビキャリア》を使えば、手札消費は1枚増えるものの、《リヴェンデット・スレイヤー》での戦闘を介さず《ヴァレルロード・Sドラゴン》のS召喚ができます。

f:id:bonkula-t:20181019185431p:plain