遊戯王コンボおじさんのブログ

遊戯王のコンボや環境デッキを紹介するブログです

《マジシャン・オブ・カオス》が《永遠の魂》とシナジーありすぎで【儀式ブラマジ】が実用的に!

2018年12月22日発売の『20th ANNIVERSARY DUELIST BOX』で登場する新カード↓

《マジシャン・オブ・カオス》
星7/闇属性/魔法使い族・儀式/攻2500/守2100

「カオス・フォーム」により降臨。
(1):このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「ブラック・マジシャン」として扱う。
(2):1ターンに1度、魔法・罠カードの効果が発動した時、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。
(3):儀式召喚したこのカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。手札から「マジシャン・オブ・カオス」以外の「カオス」儀式モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。

 

 

 

フィールド・墓地でブラック・マジシャン扱いになることから、一度儀式召喚して蘇生制限を満たせば、《永遠の魂》で何度も使い回せるのが魅力。

f:id:bonkula-t:20181212085913p:plain

自身の②効果も《永遠の魂》と相性が良く、これの効果を使うことでフリーチェーンで相手カードの破壊が可能。他にもフリーチェーンで発動できる魔法・罠の多い【ブラックマジシャン】なら、このカードの②効果を最大限に活かせる。

 

《高等儀式術》でデッキの《ブラック・マジシャン》を素材に《マジシャン・オブ・カオス》を儀式召喚→《永遠の魂》で《ブラック・マジシャン》蘇生から《マジシャン・オブ・カオス》②効果発動というムーブが理想。

f:id:bonkula-t:20181212090145p:plain

ここからランク7に繋げつつ、《永遠の魂》で再び《マジシャン・オブ・カオス》を蘇生で使い回せば脳汁もマッハ!

 

《永遠の魂》との相性の良さを考えれば、【ブラックマジシャン】に《マジシャン・オブ・カオス》を組み込むのは全然アリ。というか【儀式ブラマジ】にした方が強いまである。

 

③効果から《ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン》を出すムーブも魅力的ですが、

f:id:bonkula-t:20181212090007p:plain

このカードも組み込むと事故率が上がるため、儀式モンスターは《マジシャン・オブ・カオス》だけにするのが良さげ。

 

遊戯王OCG デュエルモンスターズ 20th ANNIVERSARY DUELIST BOX

遊戯王OCG デュエルモンスターズ 20th ANNIVERSARY DUELIST BOX

  • 出版社/メーカー: コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment)
  • 発売日: 2018/12/22
  • メディア: おもちゃ&ホビー
  • この商品を含むブログを見る