遊戯王らぼ

遊戯王OCG・デュエルリンクスのコンボや環境デッキを紹介するブログ

大会で結果を残した《クリッター》採用型【オルターガイスト】デッキ考察

2019年1月15日開催の大会で上位入賞したデッキ↓

 

 

 

このデッキの特徴は《クリッター》の採用。

f:id:bonkula-t:20190116174624p:plain

これを素材に《転生炎獣アルミラージ》をリンク召喚することですぐにサーチ効果を発動することができる。

f:id:bonkula-t:20190116174811j:plain

このギミックから制限カードの《オルターガイスト・マルチフェイカー》を安定して握れるのがこのデッキの強み。

f:id:bonkula-t:20190116175106p:plain

 

《クリッター》でサーチしたモンスターはそのターンには使えないが、《オルターガイスト・マルチフェイカー》はその効果から相手ターンに特殊召喚できるため無問題で、マルチフェイカー②効果から《オルターガイスト・シルキタス》をリクルートすることでそのまま制圧ができる。

f:id:bonkula-t:20190116175501p:plain

シルキタス①効果でマルチフェイカーをバウンスすることでマルチフェイカーを使い回せるのもオイシイ。

 

デッキ内に《オルターガイスト・マルチフェイカー》が無い状態でも、《クリッター》⇒《転生炎獣アルミラージ》ギミックから《灰流うらら》《増殖するG》などの手札誘発をサーチすることで、相手ターンの展開をけん制できる。

ちなみにこのデッキは『DARK NEOSTORM』新規の《大捕り物》が3積みされていたのも特徴。

f:id:bonkula-t:20190116184853j:plain

フリーチェーンのコントロール奪取というのが単純に超優秀で、単体での汎用性の高さはもちろん、【オルターガイスト】では《オルターガイスト・マルチフェイカー》①効果のトリガーにもなるため、より有効に活用できます。