遊戯王コンボおじさんのブログ

遊戯王のコンボや環境デッキを紹介するブログです

《占い魔女 ヒカリちゃん》は【サブテラー】で使える!?

2019年5月18日発売の『COLLECTION PACK-革命の決闘者編-』で登場する新カード。

《占い魔女 ヒカリちゃん》
星1/光属性/魔法使い族/攻 0/守 0

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードをドローした時、このカードを相手に見せて発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードが手札からの特殊召喚に成功した場合、自分フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを墓地へ送り、デッキから魔法使い族・レベル1モンスター1体を特殊召喚する。

 

 

 

ドローをトリガーに特殊召喚でき、②効果で自身を墓地に送ることで魔法使い族・レベル1モンスターをリクルートできる。

【サブテラー】ならこのカードから召喚権を使わずに《サブテラーの妖魔》のリクルートができる。

f:id:bonkula-t:20190430205838p:plain

ここから《サブテラーの妖魔》②効果でサブテラーを蘇生することで簡単にアドが稼げる。②効果でサブテラーを表側表示で蘇生し、《地中界シャンバラ》②効果で妖魔をリバースさせれば、妖魔①効果での制圧も狙える。

f:id:bonkula-t:20190430210859p:plain

 

また《占い魔女 ヒカリちゃん》②効果からは《エフェクト・ヴェーラー》のリクルートも可能。

f:id:bonkula-t:20190430203830p:plain

召喚権を使わずにチューナーを出せるため、《水晶機巧-ハリファイバー》展開に繋げやすいのが魅力。

f:id:bonkula-t:20190430203906p:plain

《エフェクト・ヴェーラー》は多くのデッキで採用できる汎用手札誘発なので、ハリファイバーからの展開を起点としたデッキならこのギミックはかなり有用。

 

これは《占い魔女 ヒカリちゃん》、なかなかの汎用カードやで!…と思いきや、このカードには大きな弱点があります。

それは初手で握ってしまった場合。

初手でこのカードを握ると特殊召喚はできず、完全に腐ってしまう。初動が大事な今の遊戯王にとってこの弱点は痛すぎる。

 

ただ、優秀なレベル1魔法使い族が登場するたびに評価が上がるカードではあるため、今後の"伸びしろ”は期待できます。

 

遊戯王OCG デュエルモンスターズ COLLECTION PACK 革命の決闘者編 BOX

遊戯王OCG デュエルモンスターズ COLLECTION PACK 革命の決闘者編 BOX

  • 出版社/メーカー: コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment)
  • 発売日: 2019/05/18
  • メディア: おもちゃ&ホビー
  • この商品を含むブログを見る