遊戯王コンボおじさんのブログ

遊戯王のコンボや環境デッキを紹介するブログです

大会優勝した【波動キャノン】デッキ考察

2019年4月28日開催の大会で優勝したデッキ↓

 

 

 

フィールドに残るモンスターを採用しないことで《魔鍾洞》での制圧力を最大限に活かしつつ、《波動キャノン》を維持して8000バーンを与えることを狙ったデッキ。

f:id:bonkula-t:20190506211418p:plain

f:id:bonkula-t:20190506211453j:plain

《魔鍾洞》ロックが決まれば相手モンスター効果の発動も封じられるため、《魔鍾洞》自身はもちろん、《波動キャノン》の維持もしやすくなる。

 

《メタバース》《終焉の地》をフル採用することでキーカードの《魔鍾洞》を安定発動できるように。

f:id:bonkula-t:20190506211645p:plain

f:id:bonkula-t:20190506211630j:plain

 

特殊召喚を行わないデッキなので《命削りの宝札》《強欲で謙虚な壺》《強欲で金満な壺》のドローソースも扱うことができ、上記カードと合わせて確実に初動から《魔鍾洞》を発動できるような構築になっている。

f:id:bonkula-t:20190506211119p:plain

f:id:bonkula-t:20190506211133p:plain

f:id:bonkula-t:20190506211152p:plain

 

《魔鍾洞》は魔法・罠での除去が弱点だが、《身代わりの闇》《魔宮の賄賂》《神の宣告》をフル採用することで、数少ない穴もカバーできるように。

f:id:bonkula-t:20190506211214j:plain

f:id:bonkula-t:20190506211224j:plain

f:id:bonkula-t:20190506211234j:plain

特に今の環境は魔法・罠の除去カードの採用が少ないため、これだけケアすればほぼ確実に《魔鍾洞》ロックを維持することができる。

 

そのロック性能の高さから、最近は環境デッキでもちょくちょく《魔鍾洞》は採用されはじめています↓

今後はこのカードへの対策として、メインデッキから《サイクロン》などのモンスター以外での除去カードを積んだ構築も考えていく必要がありそうですね。