遊戯王らぼ

遊戯王OCG・デュエルリンクスのコンボや環境デッキを紹介するブログ

手札二枚からの【サイバース】先行エクストラリンク展開

手札に《レディ・デバッガー》と《マイクロ・コーダー》《転生炎獣ガゼル》のどちらかがある状態で

f:id:bonkula-t:20190530190140p:plain

f:id:bonkula-t:20190530190628p:plain

f:id:bonkula-t:20190530190149p:plain



《レディ・デバッガー》通常召喚し効果で《マイクロ・コーダー》《転生炎獣ガゼル》の足りない方をサーチ→《レディ・デバッガー》を素材に《転生炎獣ベイルリンクス》リンク召喚し①効果で《転生炎獣の聖域》サーチ&発動

f:id:bonkula-t:20190530190330p:plain

f:id:bonkula-t:20190530190340p:plain

→《転生炎獣の聖域》①効果で同名カードを素材に《転生炎獣ベイルリンクス》を再びリンク召喚→《転生炎獣ガゼル》①効果で特殊召喚し②効果で《転生炎獣スピニー》をデッキから墓地に送る

f:id:bonkula-t:20190530190422p:plain

→スピニー②効果で自己蘇生し手札の《マイクロ・コーダー》と合わせて《コード・トーカー》リンク召喚

f:id:bonkula-t:20190530190546p:plain

→《マイクロ・コーダー》②効果で《サイバネット・コーデック》サーチ&発動

f:id:bonkula-t:20190530190744p:plain

→コード・トーカーとガゼルで《トランスコード・トーカー》リンク召喚

f:id:bonkula-t:20190530191134p:plain

→《サイバネット・コーデック》効果で《コード・ジェネレーター》サーチ

f:id:bonkula-t:20190530211509j:plain

→《トランスコード・トーカー》②効果でコード・トーカー蘇生し手札のコード・ジェネレーターと合わせて《エクスコード・トーカー》リンク召喚

f:id:bonkula-t:20190530191638p:plain

→《サイバネット・コーデック》効果で《リンク・インフライヤー》サーチ

f:id:bonkula-t:20190530211609j:plain

→《コード・ジェネレーター》②効果で《ドットスケーパー》をデッキから墓地に送る

f:id:bonkula-t:20190530191949p:plain

→《ドットスケーパー》①効果で自己蘇生→《リンク・インフライヤー》特殊召喚し《ドットスケーパー》とあわせて《コード・トーカー・インヴァート》リンク召喚

f:id:bonkula-t:20190530211722j:plain

→チェーン1:《コード・トーカー・インヴァート》、チェーン2:《サイバネット・コーデック》の順で発動し《サイバース・ガジェット》サーチからそのまま特殊召喚

f:id:bonkula-t:20190530192422p:plain

→インヴァートとガジェットで《シューティングコード・トーカー》リンク召喚

f:id:bonkula-t:20190530192718p:plain

→《サイバネット・コーデック》効果で《シーアーカイバー》サーチ

f:id:bonkula-t:20190530192909p:plain

→《サイバース・ガジェット》②効果でトークン生成しそれを素材に《トークバック・ランサー》をもう一方のEXモンスターゾーンにリンク召喚

f:id:bonkula-t:20190530193705p:plain

→《エクスコード・トーカー》と《トークバック・ランサー》で《双穹の騎士アストラム》をエクスコードがあった場所にリンク召喚

f:id:bonkula-t:20190530194324p:plain

→《シーアーカイバー》①効果で特殊召喚しそれを素材に《リンク・ディサイプル》を空いたEXモンスターゾーンにリンク召喚

f:id:bonkula-t:20190530194213p:plain

最終盤面:《転生炎獣ガゼル》⇔《トランスコード・トーカー》⇔《双穹の騎士アストラム》⇔《シューティングコード・トーカー》⇔《リンク・ディサイプル》でエクストラリンク

 

《双穹の騎士アストラム》①効果から他のモンスターを攻撃から守ることができるため、エクストラリンクを維持しやすいのが強み。

 

このコンボを組み込んだ【サイバース】が最近の大会で結果を残しました↓

 

《墓穴の指名者》《抹殺の指名者》を共にフル採用することで手札誘発をケアしつつ先行エクストラリンクを狙っていけます。

f:id:bonkula-t:20190530210646p:plain

f:id:bonkula-t:20190530210617p:plain