ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

『プレミアムパック18』の新規3枚で【帝】はどこまで強化された?

プレミアムパック18』で登場した【帝】関連の新規カード3種。

【帝】が現在の環境上位デッキなのもあって、これらの新規カードの登場でどの程度強化されるのかは非常に気になるところ。この記事ではそれぞれのカードが【帝】にどのような影響を与えていくかを考察していきます。

 

f:id:bonkula-t:20151222051420j:plain

「墓地にあるものと同名の魔法カードをサーチ」という効果は面白いものの、《汎神の帝王》を墓地に落としながら自身も強力な効果を持つ《天帝アイテール》《冥帝エレボス》と比べるとどうしても小物感が否めない

《魔帝アングマール》は【帝】専用というよりは他のコンボデッキで採用されるカードになっていきそうです。

 

f:id:bonkula-t:20151222051437j:plain

通常罠になった代わりにサルベージ効果の付いた《連撃の帝王》といった効果ですが、帝王シナジーに組み込めないのが致命的。カードパワーの高さもそこまでではないため、環境レベルの【帝】で採用されることはなさそう。

 

f:id:bonkula-t:20151222051431j:plain

セット限定ではあるものの、帝王カードの名を冠する初の除去カード。このカード最大のメリットは墓地からも効果を発動できる点。そのため《汎神の帝王》の手札コストと相性がよく、アドを稼ぎつつ霧払いの布石を整えることができる。

《帝王の深怨》で《帝王の凍気》サーチ→《汎神の帝王》発動で手札の《帝王の凍気》を捨て2ドロー→墓地の《汎神の帝王》効果で自身を除外し任意の帝王カードサーチ→墓地の《帝王の凍気》効果で自身と《帝王の深怨》を除外し相手のセットカードを1枚破壊

という動きが非常に優秀で後攻からでも帝のアドバンス召喚を通しやすくなった。
《神の通告》の登場で環境全体にバックの採用率が増えてきており、それに対する回答としてこのカードの活躍が期待できる。

 

全体的に見ると【帝】の根本的な展開力を強化するカードは登場しなかったものの、《帝王の凍気》により環境対応力は向上したと言えるんじゃないでしょうか。