ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

大会で結果を残した【サフィラ影霊衣】デッキ考察

最近の大会で結果を残した【影霊衣】デッキ↓

第6回トレカマーケットCS ベスト8【影霊衣】- デッキ詳細 - 遊戯王☆カード検索

このデッキが儀式の新しい可能性を感じずにはいられない新しいタイプの構築だったのでこの記事ではこれの考察を。

 

まずこのデッキで目を引くのが《竜姫神サフィラ》を採用しているところ。

f:id:bonkula-t:20160206230713j:plain

f:id:bonkula-t:20160206230714j:plain

というかこのデッキの儀式召喚の主軸は影霊衣ではなく、このサフィラ神なのです。《儀式の下準備》が登場したことで非常に簡単に儀式召喚を狙えるようになった《竜姫神サフィラ》を儀式魔人を素材に儀式召喚して制圧していくのがこのデッキの主な勝ち筋。

f:id:bonkula-t:20160202201427p:plain

f:id:bonkula-t:20160206230711p:plain

f:id:bonkula-t:20160206230712j:plain

《儀式魔人リリーサー》《儀式魔人デモリッシャー》を素材に儀式召喚した《竜姫神サフィラ》は相当エグい。

《竜姫神サフィラ》単体で見ても儀式召喚から確実に1アド得られる扱いやすい効果に《祝祷の聖歌》の②効果により一度の破壊耐性がついているのが強み。特に破壊耐性は上記の儀式魔人と食い合わせが良く、より穴のない制圧が可能になる。

 

f:id:bonkula-t:20160206230710p:plain

《魔界発現世行きデスガイド》は儀式魔人のリクルート役として。そのまま二体で《竜姫神サフィラ》の儀式召喚に繋げることもできるが、一度ランク3を経由することでこんな動きも可能↓

f:id:bonkula-t:20160206230709p:plain

《彼岸の旅人 ダンテ》をX召喚し①効果から《儀式魔人リリーサー》《儀式魔人デモリッシャー》二体の儀式魔人の墓地落としを狙う。

f:id:bonkula-t:20160206230707j:plain

《幻影騎士団ブレイクソード》で霧払いしつつ墓地の儀式魔人を活用して儀式召喚へ。《竜姫神サフィラ》より高い攻撃力を持つモンスターを展開された場合からの切り返しとして。

 

このデッキでの【影霊衣】要素の役割は主に《クラウソラスの影霊衣》の展開。

f:id:bonkula-t:20160206230708p:plain

レベル3であるため儀式魔人一体から儀式召喚でき、②効果により自身も高い制圧力を持っているのが強み。また《センジュ・ゴッド》《マンジュ・ゴッド》一枚から即儀式召喚が可能(クラウソラス①効果→《影霊衣の反魂術》)なのも強みで、手札状況に応じて《クラウソラスの影霊衣》《竜姫神サフィラ》と使い分けることにより安定した儀式制圧が可能になっている。

 

f:id:bonkula-t:20160206230716j:plain

f:id:bonkula-t:20160206230715j:plain

どちらも単体で優秀な手札誘発だが、このデッキでは特に相性の良さを誇る。儀式召喚主体のデッキであるためエクストラデッキは《浮幽さくら》用のメタカードを複数採用しやすく、《幽鬼うさぎ》は《竜姫神サフィラ》と高いシナジーを持つ。《幽鬼うさぎ》の手札誘発がサフィラの効果発動のトリガーとなり、サフィラ自身の効果によって《幽鬼うさぎ》をサルベージすることによって毎ターンうさぎたんモードへ移行可能。またどちらもレベル3であるため、状況によっては儀式素材としても扱いやすい。

 

《儀式の下準備》という新規カードの存在から【影霊衣】がここまで進化・発展していくとは。。《儀式の下準備》+儀式魔人の組み合わせは【彼岸】でも採用されていましたが↓

このギミックの登場により、儀式系デッキはマジで夢が広がりましたね