ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

彼岸系デッキでは必須!?サイドデッキ《エクシーズ・ユニバース》が今評価されている理由

最近環境でサイドデッキ《エクシーズ・ユニバース》の採用率が急上昇中です。

f:id:bonkula-t:20160425192016p:plain

このカードが主に採用されているデッキは【SR幻影彼岸】をはじめとした彼岸系デッキで、その採用理由はミラーマッチ対策+ランク4系デッキ対策。

 《エクシーズ・ユニバース》は過去環境でもその有用性が評価されていたのですが↓

《エクシーズ・ユニバース》用のエクシーズモンスターを採用しなければならないという“重さ”が特にエクストラデッキがカツカツだったランク4全盛時代においてはデメリットとしてありました。

しかし、今の環境の彼岸系デッキはエクストラデッキに多少の余裕があり、《エクシーズ・ユニバース》用としては《CX 熱血指導神アルティメットレーナー》をピン差しするだけでほぼ全対応が可能

f:id:bonkula-t:20160425203243j:plain

というのが大きな強み。

 

対彼岸系デッキミラーマッチでの《エクシーズ・ユニバース》運用

相手の《永遠の淑女 ベアトリーチェ》とランク3を吸いつつ自分フィールドに《CX 熱血指導神アルティメットレーナー》を展開できる。相手フィールドにベアトリーチェのみの場合でもこちらが《彼岸の旅人 ダンテ》を展開しその二体をエサに、というプレイングも可能。

f:id:bonkula-t:20160425195051p:plain

《エクシーズ・ユニバース》は“墓地に送る”処理であるため相手のベアトリーチェは完全除去しつつ、こちらのダンテは③効果からアド回復ができるためディスアドバンテージも軽減できる。
《CX 熱血指導神アルティメットレーナー》はその耐性と高ステータスから【SR幻影彼岸】などには滅法強く、これ一体でそのまま押し切れてしまうほど強力。

ランク3二体をエサにすれば《永遠の淑女 ベアトリーチェ》を展開できる。

f:id:bonkula-t:20160425201331p:plain

彼岸のエースモンスターを《エクシーズ・ユニバース》を使うことで相手のXモンスターを素材に展開できるのは大きな強み。

 

対ランク4系デッキでの《エクシーズ・ユニバース》運用

相手のランク4とこちらのランク3を素材に《永遠の淑女 ベアトリーチェ》を展開できる。《エクシーズ・ユニバース》の効果がフリーチェーンなのを活かしこちらのランク3を除去できるランク4を相手が展開したときにコンバットトリック的に使用するのが理想。

こちらのベアトリーチェと相手のランク4を素材にすれば《CX 熱血指導神アルティメットレーナー》を展開できる。効果を使い無防備になったベアトリーチェに対して相手が《鳥銃士カステル》または《No.39 希望皇ホープ》(ホープ・ザ・ライトニング展開のため)をX召喚したときに発動するというプレイングが有効。

 

このように《永遠の淑女 ベアトリーチェ》と《CX 熱血指導神アルティメットレーナー》の二枚だけで彼岸系デッキは《エクシーズ・ユニバース》からランク3・4どちらのデッキへもメタが張ることができる。特にこの二つのランク帯を扱う【SR幻影彼岸】に対しては最高のミラーマッチ対策として機能するんじゃないでしょうか。