ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

大会優勝したブリリアントデビフラ採用型【帝】デッキ考察

2016年6月18日開催の大会で優勝したデッキ↓

第18回トレカマニア尼崎遊戯王CS 1位【帝】- デッキ詳細 - 遊戯王☆カード検索

この【帝】構築で特徴的だったのはこの二枚の採用↓

f:id:bonkula-t:20160621102705p:plain

f:id:bonkula-t:20160621113055p:plain

 《ブリリアント・フュージョン》と【帝】の相性の良さは依然こちらの記事で考察しましたが↓

このデッキではそれに加えてさらに《デビル・フランケン》も採用されていたのがポイントで、《ブリリアント・フュージョン》⇒《ジェムナイト・セラフィ》から召喚権を増やすことで《デビル・フランケン》からの展開と帝のアドバンス召喚展開を両立することができる

 

展開パターン①

《ブリリアント・フュージョン》⇒《ジェムナイト・セラフィ》で召喚兼を増やす

f:id:bonkula-t:20160621103720p:plain

→《デビル・フランケン》通常召喚し効果から《ナチュル・エクストリオ》特殊召喚

f:id:bonkula-t:20160621113142p:plain

→《デビル・フランケン》をリリースし《虚無魔人》アドバンス召喚

f:id:bonkula-t:20160621113212p:plain

《ナチュル・エクストリオ》での魔法・罠封じ、《虚無魔人》での特殊召喚封じという完璧な制圧布陣を作ることができる。

 

展開パターン②

《ブリリアント・フュージョン》⇒《ジェムナイト・セラフィ》で召喚兼を増やす→《デビル・フランケン》通常召喚し効果から《ナチュル・エクストリオ》特殊召喚→《デビル・フランケン》と《ジェムナイト・セラフィ》をリリースし《天帝アイテール》アドバンス召喚

f:id:bonkula-t:20160621113328p:plain

→《天帝アイテール》①効果からレベル8帝リクルートし二体で《神竜騎士フェルグラント》X召喚

f:id:bonkula-t:20160621113357p:plain

モンスター効果メタを持つ《神竜騎士フェルグラント》と魔法・罠メタを持つ《ナチュル・エクストリオ》を揃えるコンボ。《天帝アイテール》①効果発動時点でフィールドに2800打点が三体揃い、ここでの攻撃から高い火力を出せるのも魅力。

 

展開パターン③

《ブリリアント・フュージョン》発動からデッキの《ジェムナイト・ラズリー》《ジャックス・ナイト》を素材に《ジェムナイト・セラフィ》融合召喚

f:id:bonkula-t:20160621113422p:plain

f:id:bonkula-t:20160621050501j:plain

→墓地に送られた《ジェムナイト・ラズリー》効果で《ジャックス・ナイト》サルベージ→《デビル・フランケン》通常召喚し効果から《ナチュル・エクストリオ》特殊召喚→《デビル・フランケン》リリースし《ジャックス・ナイト》アドバンス召喚→《ジェムナイト・セラフィ》と《ジャックス・ナイト》で《アーティファクト-デュランダル》X召喚

f:id:bonkula-t:20160621113537p:plain

《ナチュル・エクストリオ》で魔法・罠封じ、さらに《アーティファクト-デュランダル》から疑似的なモンスター効果メタまたはサーチメタが可能になる。
上記二つの展開と違いこの展開は手札にアドバンス召喚モンスターがいない状態でも始動できるのが強み。
ランク5の展開先を《シャーク・フォートレス》や《No.61 ヴォルカザウルス》に変更すれば積極的にワンキルも狙える。

f:id:bonkula-t:20160621113652p:plain

f:id:bonkula-t:20160621050500j:plain

 

他にも《デビル・フランケン》+《連撃の帝王》+アドバンス召喚モンスターの展開も強力

f:id:bonkula-t:20160621113941p:plain

《デビル・フランケン》から《ナチュル・エクストリオ》特殊召喚→相手ターンに《連撃の帝王》から《デビル・フランケン》をリリースし《虚無魔人》または《光帝クライス》をアドバンス召喚することで相手のモンスター展開を妨害

f:id:bonkula-t:20160621113302p:plain

《連撃の帝王》を使うことで効果使用後の《デビル・フランケン》もリリース要員として使うことができ、さらに凶悪な制圧布陣を作ることができる。

 

《ブリリアント・フュージョン》と《デビル・フランケン》を採用するだけで【帝】の展開にここまでの"重み”が出るとは。。
制圧系【帝】構築として今回のデッキは新たな境地を開拓してくれましたね。