ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

《スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン》は遊矢デッキと相性が良いだと・・・!?

2016年7月9日発売の『インベイジョン・オブ・ヴェノム』で登場する新規カード↓

f:id:bonkula-t:20160709053927p:plain

アニメの遊戯王ARC-Vでユーリが扱うエースモンスターということもあって、

f:id:bonkula-t:20160706195022j:plain

とりあえずこのカード・・使いたい!

 

ただ、ランク4エクシーズで展開できるユートの《ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン》、

f:id:bonkula-t:20160706195156p:plain

レベル7シンクロで展開できるユーゴの《クリアウィング・シンクロ・ドラゴン》

f:id:bonkula-t:20160706184851p:plain

と比べ、《スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン》 は「フィールドのモンスターのみを使った融合召喚」といった条件から相当出しづらい

パッと思いつく限りでもこのカードと相性の良さそうなデッキテーマはなかなか見つからず、『これが融合次元の壁か・・』などと半ば諦めていたのですが、、

このカードと相性の良いデッキが一つだけ見つかりました。しかもそれがこの人のデッキ↓

f:id:bonkula-t:20160706195018j:plain

 

・・・

 

f:id:bonkula-t:20160706195019j:plain

主人公キター!

遊矢デッキ、もとい【EMオッドアイズ】に《EMトランプ・ガール》を採用することで 、《融合》カード無しで《スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン》を自然に狙うことができるようになる。

f:id:bonkula-t:20160706195021j:plain

EMの優秀なサーチカードは現在軒並み規制されているものの、《EMセカンドンキー》を3積みすればまだまだサーチギミックは安泰で、《EMトランプ・ガール》も必要な時に手札に持ってきやすい。

f:id:bonkula-t:20160706191959p:plain

《EMトランプ・ガール》と共に融合素材とする闇属性モンスターは《EMドクロバット・ジョーカー》《オッドアイズ・ペルソナ・ドラゴン》あたりが【EMオッドアイズ】でも必須カードであるため扱いやすいでしょう。

f:id:bonkula-t:20160706194040p:plain

f:id:bonkula-t:20160706193938p:plain

 

ただそれ以上に相性が良いのが《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》

f:id:bonkula-t:20160706192647p:plain

フィールドに《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》《EMトランプ・ガール》を揃えれば、《スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン》《ルーンアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》《オッドアイズ・ボルテックス・ドラゴン》の三種の融合モンスター展開を使い分けることができる。

f:id:bonkula-t:20160706195020j:plain

f:id:bonkula-t:20160706193017p:plain

何これオシャレ過ぎ!

【EMオッドアイズ】ならPゾーンに《オッドアイズ・ペルソナ・ドラゴン》と《EMオッドアイズ・ユニコーン》を揃えることでレベル2~7のP召喚が可能になり、

f:id:bonkula-t:20160706193817p:plain

これで《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》と《EMトランプ・ガール》をP召喚で使いまわすことで毎ターン上記の融合モンスターを展開といった芸当も可能に。

何これエンタメ過ぎ!

 

【EMオッドアイズ】はちょっと前に環境入りしかけたほど素のデッキパワーも高く↓

今回の《スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン》の登場で融合次元型【EMオッドアイズ】を組めるようになれば、、

f:id:bonkula-t:20160706195023j:plain

ガチでもいけるエンタメデッキの完成じゃー!!