ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

《餅カエル》の登場で水族・水属性界隈が何やらざわついている模様

2016年7月9日発売の『インベイジョン・オブ・ヴェノム』で登場する新規カード↓

f:id:bonkula-t:20160709053701p:plain

TUEEEEランク2がキター!と巷で早くも話題になっているカード。

 

特に②の万能パーミッション効果が強力で、ただ無効破壊するだけでなく無効にしたカードを自分フィールドにセットするという“無効奪取”能力が相当やべぇ。。

こちらも使えるような汎用カードを②効果で無効にし奪うことで大きなアド差をつけることができるため、この手の制圧モンスターへの対策である『あえて効果を使わせて無防備になったところを除去』という方法も相手からしたら狙いづらくなる。

 

①効果からは「ガエル」モンスターをリクルートすることができ、これにより【ガエル】デッキと強いシナジーを持つ。

理想の動きとしては《餅カエル》X召喚後次の相手のスタンバイフェイズに①効果で《魔知ガエル》をリクルート

f:id:bonkula-t:20160707114436j:plain

これで《餅カエル》を戦闘の標的から守りつつ、次の自分スタンバイフェイズには《鬼ガエル》リクルートから効果で《粋カエル》をデッキから墓地へ送る

f:id:bonkula-t:20160707114435j:plain

f:id:bonkula-t:20160707114434j:plain

この動きを繰り返すことで《餅カエル》を戦闘から守りつつ二枚目・三枚目の《餅カエル》も展開でき、より強固な制圧布陣を固めていくことができるようになる。ここまで来れば完全にカエルだけでデュエルを支配することも可能。

 

このコンボからこの《餅カエル》の性能を最も活かせるのは【ガエル】デッキということになるんだけど、上記の《魔知ガエル》《鬼ガエル》《粋カエル》の三体以外は《餅カエル》と相性の良いモンスターがほぼ皆無というのが現状。《餅カエル》のX召喚に必要な水族レベル2がそもそも不毛地帯なんですよね。。

かといって《魔知ガエル》《鬼ガエル》《粋カエル》の三種だけではそこまで安定せず、【ガエル】はサポートカードにも恵まれていないため、純【ガエル】を組むのは現状厳しそう

《餅カエル》展開に特化した【ガエル】デッキを作るのは今のところ難しいため、上記のガエルギミックを他のデッキに出張させることで活路を見出すのが良さそう。特に【ガエル帝】なんかは自然に《魔知ガエル》《鬼ガエル》《粋カエル》も採用できるため、【餅カエル帝】ならワンチャン・・!?

 

《餅カエル》のもう一つの展開パターンとして《バハムート・シャーク》からのリクルートという方法があります。

f:id:bonkula-t:20160707114437j:plain

《バハムート・シャーク》から《餅カエル》をリクルートし、②効果で自身をリリースすることで使い切りの万能パーミッションとして活用することができる。③効果から自信をエクストラデッキに戻せば一枚を何度でも再利用可能。これにより水属性ランク4の価値が大幅に上がった

水族レベル2二体よりは水属性レベル4二体のX召喚のほうが楽だし、これでランク4デッキで《餅カエル》が大暴れじゃー!

 

・・・かと思いきや、水属性レベル4主体のテーマって現状は無いんですよね。。

水属性レベル4モンスターはたくさんいるため、それらを主軸にデッキを組むことはできるものの、それだとやっぱりシナジーの面でテーマデッキには負ける。

 

その中でもデッキパワーが高く、《バハムート・シャーク》展開を狙えるデッキとしては【HERO】があります。

《E・HERO バブルマン》《ブリキンギョ》といった特殊召喚効果を持つ水属性レベル4を自然に採用でき、

f:id:bonkula-t:20160707113747p:plain

f:id:bonkula-t:20160707113813p:plain

これらを3積みすれば《バハムート・シャーク》展開の選択肢は持てる。また《簡易融合》を採用し《レア・フィッシュ》を特殊召喚する選択肢を持つことでさらに安定させることもできる。

f:id:bonkula-t:20160716011752p:plain

f:id:bonkula-t:20160714200701j:plain

 

《バハムート・シャーク》⇒《餅カエル》ギミックを搭載した水属性型【HERO】・・・これはあるな!↓