ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

相手ターンでのシンクロ召喚で戦う!?新テーマ【クリストロン】デッキ考察

インベイジョン・オブ・ヴェノム』で登場した新テーマ【クリストロン】。

新たなシンクロテーマであり、チューナークリストロンは手札・墓地のモンスターを使用して相手ターンにシンクロ召喚を行える効果、

f:id:bonkula-t:20160709015538p:plain

f:id:bonkula-t:20160709015506p:plain

 非チューナークリストロンは①の共通効果によりチューナークリストロンをリクルートできる効果を持っている。

f:id:bonkula-t:20160709015924p:plain

f:id:bonkula-t:20160709015938p:plain

f:id:bonkula-t:20160709015959p:plain

f:id:bonkula-t:20160709020011p:plain

どちらのクリストロンも“単体からシンクロ召喚を狙っていける”のが強みである反面、「機械族Sモンスターしか特殊召喚できない」という制約がある。

そのためクリストロンSモンスターを主軸に戦っていくことになるんだけど、、

f:id:bonkula-t:20160709015707p:plain

f:id:bonkula-t:20160709015729p:plain

f:id:bonkula-t:20160709015610p:plain

・・・なんか微妙やな。。

 《水晶機巧ークオンダム》はチューナーであるため単体では戦力にならず、《水晶機巧ーアメトリク》は悪い効果ではないがこのカードを主軸に戦うには少々心許ない。《水晶機巧ーフェニキシオン》は出しづらい割にモンスターに対する除去・制圧効果が無い点が気になる。

いずれのクリストロンSモンスターも②効果から破壊に対してアド回復できるとはいえ、高打点・除去連打・盤面制圧が蔓延っている今の環境において、現状のクリストロンはいろいろ足りない。。

 

上記のカードを使った【クリストロン】独自の動きとしては↓

1:クリストロンチューナーを通常召喚し相手のバトルフェイズに①効果から《水晶機巧ーアメトリク》をS召喚して相手の攻めを妨害

2:クリストロン非チューナーを通常召喚し①効果からクリストロンチューナーをリクルート→相手ターンにクリストロンチューナー①効果から《水晶機巧ークオンダム》S召喚→クオンダム①効果からそのままクリストロン非チューナーと合わせてさらなる高レベルシンクロへ

この二つがメインの戦略になっていきそう。

【クリストロン】は相手ターンでのシンクロ召喚を主軸に戦うテーマであり、これがこのデッキの面白みの部分ですね。《水晶機巧ークオンダム》と同じ機械族・シンクロチューナーであり相手ターンでのシンクロ召喚が可能な《アクセル・シンクロン》も【クリストロン】と相性が良く、

f:id:bonkula-t:20160709022008p:plain

レベル4の《水晶機巧ークオンダム》、レベル5の《アクセル・シンクロン》を使い分けることで上記2:展開をより安定させることができる。

 

【クリストロン】と相性の良いデッキ

クリストロン非チューナーの①効果を安定発動させたいならペンデュラム系デッキに【クリストロン】を組み込むのがオススメ。PゾーンカードやP召喚したモンスターを使うことで安定して①効果の発動を狙える。特に破壊とシナジーのある《解放のアリアドネ》は相性が良い。

f:id:bonkula-t:20160709023907p:plain

またP召喚でモンスター展開力を上げることで《水晶機巧ークオンダム》《アクセル・シンクロン》を絡めた相手ターンでの高レベルシンクロも狙いやすくなるんじゃないでしょうか。

 

追記:

【クリストロン】と相性の良いカードはこちらにまとめました↓

 

遊戯王アーク・ファイブ?OCG?インベイジョン・オブ・ヴェノム BOX

遊戯王アーク・ファイブ OCG インベイジョン・オブ・ヴェノム BOX