ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

《マジェスペクター・ユニコーン》と《サタンクロース》が相性の良い理由

【メタルフォーゼ】をはじめとしてレベル6をP召喚できるペンデュラムデッキでは今や絶対必須となっている《マジェスペクター・ユニコーン》

f:id:bonkula-t:20160724220437p:plain

単体でもお化け性能なこのカードですが、《マジェスペクター・ユニコーン》の強みをさらに活かせるカードがあります。それがこれ↓

f:id:bonkula-t:20160724220708p:plain

f:id:bonkula-t:20160724223424j:plain

 対象を取らずチェーンブロックも作らない“相手モンスターをリリース”という展開手段は今の遊戯王では防ぎようのない絶対的な除去として注目されており、その利点から《サタンクロース》《溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム》共にサイドデッキでは高い採用率を誇るカードです。ただその反面相手フィールドに特殊召喚されてしまうというのがデメリットなのですが、《マジェスペクター・ユニコーン》の効果でそれをバウンスすれば・・・

《サタンクロース》《溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム》を何回でも使いまわせる!

 

まさにデメリットをメリットに変えるとはこのことで、《マジェスペクター・ユニコーン》を採用しているデッキなら《サタンクロース》《溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム》がより扱いやすくなるのは間違いないでしょう。

このギミックが評価されだしたからか、最近の【メタルフォーゼ】ではこれらのリリース除去モンスターの採用が多くなっている様子↓

第3回北関東CS 4位A【メタルフォーゼ】- デッキ詳細 - 遊戯王☆カード検索

第3回北関東CS 4位B【メタルフォーゼ】- デッキ詳細 - 遊戯王☆カード検索

 

これでクリスタルウィング、サイフリートの布陣も怖くない!