ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

《超量必殺アルファンボール》を使った《超量機神王グレート・マグナス》展開コンボ

2016年10月8日発売の『レイジング・テンペスト』で登場する新規カード《超量必殺アルファンボール》↓

f:id:bonkula-t:20161008013603p:plain

《超量妖精アルファン》 と蘇生カード+手札3枚があれば三分の二の確率で《超量必殺アルファンボール》発動からの《超量機神王グレート・マグナス》展開が可能になる。

f:id:bonkula-t:20161006155848p:plain

f:id:bonkula-t:20161006155212p:plain

 以下その展開↓

《超量妖精アルファン》通常召喚し②効果発動から

《超量士ブルーレイヤー》をリクルートした場合

f:id:bonkula-t:20161006160821p:plain

《超量士ブルーレイヤー》①効果で《超量必殺アルファンボール》サーチ→墓地に送られた《超量士レッドレイヤー》③効果で《超量士グリーンレイヤー》蘇生→蘇生カードでレッドレイヤー蘇生

《超量士レッドレイヤー》をリクルートした場合

f:id:bonkula-t:20161006160700p:plain

《超量士レッドレイヤー》②効果で《超量士ブルーレイヤー》サルベージ→蘇生カードで《超量士グリーンレイヤー》蘇生し①効果で手札のブルーレイヤー特殊召喚→ブルーレイヤー①効果で《超量必殺アルファンボール》サーチ

これで《超量必殺アルファンボール》をサーチしつつ三体の超量士をフィールドに揃えることができる。そこから↓

《超量必殺アルファンボール》発動し相手カード全バウンス→アルファンボール②効果から《超量機艦マグナキャリア》をデッキから発動

f:id:bonkula-t:20161006161240p:plain

→《超量機艦マグナキャリア》①効果から手札3枚をコストにフィールドの超量士三体をそれぞれ超量機獣Xモンスターに変換

f:id:bonkula-t:20161006161824p:plain

f:id:bonkula-t:20161006161833p:plain

f:id:bonkula-t:20161006162136p:plain

→《超量機艦マグナキャリア》②効果からX素材6枚の《超量機神王グレート・マグナス》を特殊召喚

 

ちなみに蘇生カードが《ソウル・チャージ》なら《超量妖精アルファン》から《超量士グリーンレイヤー》をリクルートしても《超量機神王グレート・マグナス》展開まで持っていけるため確実にこのコンボを成功させることができる。

f:id:bonkula-t:20161006164519j:plain

 

《超量必殺アルファンボール》の除去効果は非常に強力である反面、相手のエクストラッキモンスターを召喚条件を無視して特殊召喚させるデメリットもあり、《ABC-ドラゴン・バスター》のような《超量機艦マグナキャリア》をフリーチェーンで除去、または効果無効できるようなカードを出されるとその後のこちらの展開が止まってしまう。

f:id:bonkula-t:20161006162923p:plain

幸い《超量士ブルーレイヤー》効果から《超量機艦マグナキャリア》を直接サーチすることで《超量必殺アルファンボール》を経由せずとも上記の《超量機神王グレート・マグナス》展開コンボは行えるため、相手のデッキタイプや盤面状況に合わせてこのカードを使用する・しないを選択するのがよいでしょう。

 

上記のコンボ以外でも《超量必殺アルファンボール》は②効果が使いやすく、不要な場面で素引きしてしまった場合も《超量機艦マグナキャリア》①効果から手札コストにすることで能動的に墓地に送ることもできる。

これらを踏まえて、とりあえず【超量】デッキに《超量必殺アルファンボール》採用はピン刺し安定なんじゃないでしょうか。

 

遊戯王 超量必殺アルファンボール レイジング・テンペスト(RATE) シングルカード RATE-JP063-N

遊戯王 超量必殺アルファンボール レイジング・テンペスト(RATE) シングルカード RATE-JP063-N