読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

モルモラット無しでも鬼展開!?【十二獣召喚獣】が強すぎる

現在環境で頭角を現しつつある【十二獣召喚獣】。

このデッキ最大の強みとなる展開がこれ↓

手札に《フォトン・スラッシャー》と《召喚師アレイスター》がある状態で

f:id:bonkula-t:20161206030025p:plain

f:id:bonkula-t:20161206030031p:plain

 《フォトン・スラッシャー》特殊召喚→《召喚師アレイスター》通常召喚し②効果で《召喚魔術》サーチ

f:id:bonkula-t:20161206030145p:plain

→《フォトン・スラッシャー》と《召喚師アレイスター》で《十二獣ブルホーン》X召喚し②効果でX素材のアレイスターを取り除き《十二獣ヴァイパー》サーチ

f:id:bonkula-t:20161206044707p:plain

f:id:bonkula-t:20161206044730p:plain

→《十二獣ブルホーン》に重ねて《十二獣タイグリス》または《十二獣ワイルドボウ》をX召喚→それに重ねて二枚目の《十二獣ブルホーン》をX召喚し②効果でX素材の《フォトン・スラッシャー》を取り除き二枚目の《十二獣ヴァイパー》サーチ→《召喚魔術》発動し墓地の《召喚師アレイスター》と《フォトン・スラッシャー》を素材に《召喚獣メルカバー》融合召喚

f:id:bonkula-t:20161206044826p:plain

→墓地の《召喚魔術》②効果で《召喚師アレイスター》サルベージ→《十二獣ブルホーン》に重ねて《十二獣ドランシア》X召喚

f:id:bonkula-t:20161206020326p:plain

最終盤面:《召喚獣メルカバー》《十二獣ドランシア》(X素材三枚)

 

手札二枚から始動し、手札が三枚増えてのこの展開。これはオカシイだろ。。

手札にモンスターが増えることで確実に《召喚獣メルカバー》①効果からのモンスター効果無効が可能になり、《十二獣ドランシア》と合わせた制圧力はもう相当凶悪。

 

上記の展開をさらに安定させたいなら《フォトン・スラッシャー》に加え魔装ギミックを採用するのもアリですね。

f:id:bonkula-t:20161206045821p:plain

f:id:bonkula-t:20161206045828p:plain

こちらは手札消費が一枚多くなるものの、《テラ・フォーミング》から《暴走魔法陣》《召魔装着》とサーチの使い分けができるのが強み。 

 

あとこのコンボの何がヤバイって今の【十二獣】の元凶である《十二獣の会局》《十二獣モルモラット》どちらにも依存してないコンボであること。

つまり次のリミットレギュレーションでこの二枚が規制されても【十二獣召喚獣】はほとんど弱体化しないというわけ。

 

っていうかレベル4二体からのブルホーン⇒タイグリス⇒ブルホーン⇒ドランシアの流れはチートすぎ!
今はモルモラットの陰に隠れてるけどお手軽ランク4からのこの展開も十分“壊れ”なんだよなぁ。。

これは十二獣エクシーズの方もしっかり規制しないとダメですね。