ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

《コズミック・ブレイザー・ドラゴン》はクェーサーよりも強い?

2017年2月11日発売の『20th アニバーサリーパック 2nd wave』で登場する新カード↓

f:id:bonkula-t:20170211103443j:plain

あの《シューティング・クェーサー・ドラゴン》と同じ条件でシンクロ召喚できるモンスターで、

f:id:bonkula-t:20170206162450p:plain

クェーサーと同じくシンクロモンスターの中では最高レベルのステータスと強力な効果を併せ持つ。

で、ここで気になるのはこの《コズミック・ブレイザー・ドラゴン》と《シューティング・クェーサー・ドラゴン》、どっちが強いのか?

 

もちろん、“状況による”部分はあるのですが、それでも総合的には《コズミック・ブレイザー・ドラゴン》の方が強いと個人的には思っております。その理由は圧倒的な無効化範囲の広さと場持ちの良さ。

《コズミック・ブレイザー・ドラゴン》はクェーサーと同じ“万能効果無効”に加え、“召喚無効”“攻撃無効”も併せ持ち、隙のない万能パーミッションを備えたモンスターであるという点がまず一つ。

またこれらの効果を発動するときにエンドフェイズまで自身が除外されるため、このカード自体が非常に除去されづらい。その性質からクェーサーのように効果使用後の無防備になった状態で除去されるという危険もなく、相手は毎ターン《コズミック・ブレイザー・ドラゴン》のパーミッションと向き合わなければならなくなる。

 

このように“盤面コントロール”の面で考えると《コズミック・ブレイザー・ドラゴン》は《シューティング・クェーサー・ドラゴン》よりも圧倒的に優秀だと言えるのです。

ただクェーサーの方は連続攻撃を持っているため火力に秀でており、またコズミック・ブレイザーは自身を除外するが故に相手の直接攻撃を受けやすくなるという弱点もある。

そのため、クェーサーの火力で勝負を決められる状況、またはこちらのライフが残り少ない状況では《コズミック・ブレイザー・ドラゴン》よりも《シューティング・クェーサー・ドラゴン》を展開した方が有効でしょう。

 

ようは両方採用して使い分けるのが一番!というわけですね。これでまたシンクロデッキが楽しくなってしまった。。(悦

 

遊戯王OCG デュエルモンスターズ 20th ANNIVERSARY PACK 2nd WAVE BOX

遊戯王OCG デュエルモンスターズ 20th ANNIVERSARY PACK 2nd WAVE BOX