ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

《V-LAN ヒドラ》は今後のリンク環境で評価が急上昇する!?

2017年6月21日発売の『Vジャンプ8月特大号』付属カードで登場する新規↓

《V-LAN ヒドラ》
光属性 サイバース族・リンク ATK/1900

トークン以外のモンスター2体以上
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードの攻撃力はこのカードと相互リンクしているモンスターの数×300アップする。
②:このカードの相互リンク先のリンク3以下のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをリリースし、そのリンクマーカーの数だけ自分フィールドに「V-LANトークン」(サイバース族・光・星1・攻/守0)を特殊召喚する。このターン自分は対象としたモンスターとリンクマーカーの数が同じモンスターを特殊召喚できない。
【LINK-3:上/左/下】

  

このカードの②効果は相互リンクしている相手モンスターもリリースできるのがポイントで、これを活かせば相手のリンクモンスターを除去しつつこちらにトークンを生成するという動きが可能

これを活かせばこんな展開が出来ます↓

EXモンスターゾーンに相手の《デコード・トーカー》がある状態で

f:id:bonkula-t:20170619173521p:plain

相手《デコード・トーカー》のリンク先のこちらのメインモンスターゾーンに《V-LAN ヒドラ》リンク召喚→ヒドラ②効果でデコード・トーカーをリリースし、トークン三体生成→トークン二体で《プロキシー・ドラゴン》をヒドラのリンク先にリンク召喚

f:id:bonkula-t:20170619173329p:plain

→《V-LAN ヒドラ》とトークン1体で《ファイアウォール・ドラゴン》を《プロキシー・ドラゴン》のリンク先にリンク召喚

f:id:bonkula-t:20170619173028p:plain

最終盤面:相手の《デコード・トーカー》を除去しつつ、こちらのメインモンスターゾーンに《プロキシー・ドラゴン》《ファイアウォール・ドラゴン》

 

これはマジ強ですわ。

相手のリンクマーカーを逆手に使った展開がオシャレで、しかもこちらのEXモンスターゾーンを使わずにリンク展開を連鎖できるのもオサレ。

 

今後は相手にリンクマーカーが向いた汎用リンクモンスターが多数登場することが予想され、そうなればなるほど《V-LAN ヒドラ》の評価も急上昇していくでしょう。

リンクモンスターメタとしてのリンクモンスター。《V-LAN ヒドラ》、これは“伸びしろ”の塊ですわ。