ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

大会で結果を残した《封印の黄金櫃》採用型【恐竜真竜竜星】デッキ考察

2017年7月22日開催の大会で上位入賞したデッキ↓

はっちCS×大嵐杯 in 香川 4位【恐竜真竜星】

 

このデッキで特徴的だったのは《封印の黄金櫃》が3積みされていたこと。

f:id:bonkula-t:20170729191237p:plain

このカードを使うことで《ジャイアント・レックス》をデッキから特殊召喚することができる。

f:id:bonkula-t:20170729191406p:plain

レベル4の特殊召喚ギミックとしてはもちろん、《ジャイアント・レックス》は墓地に送られた後も《幻創のミセラサウルス》や《究極伝導恐獣》から除外することで何度でも特殊召喚することが可能。

f:id:bonkula-t:20170729192012p:plain

f:id:bonkula-t:20170729192022p:plain

つまり《封印の黄金櫃》を採用することで《ジャイアント・レックス》の過労展開がめちゃくちゃ捗るようになるというわけ。

 

このギミックにより通常の【恐竜真竜星】よりもレベル4の展開力に優れており、《魂喰いオヴィラプター》からのコンボを《灰流うらら》や《幽鬼うさぎ》で妨害されても、特殊召喚した《ジャイアント・レックス》と組み合わせることで強引にランク4や《源竜星-ボウテンコウ》を展開することができるようになる。

この動きから従来の【恐竜真竜星】よりも妨害に強いデッキになっているのもこのデッキの特徴。

 

同じく《封印の黄金櫃》とシナジーのあるカードとして《不知火の宮司》がピン刺しされており、これによりさらに対応力のある動きが可能になっている。

f:id:bonkula-t:20170729192722p:plain

《不知火の宮司》は炎属性であるため、素引きした場合でも《真竜皇アグニマズドV》の特殊召喚コストに使えば無駄が無い。

f:id:bonkula-t:20170729193024p:plain

 

《封印の黄金櫃》《ジャイアント・レックス》ギミックは【恐竜竜星】でも使えそうですね。

特に【恐竜竜星】はレベル4の特殊召喚を組み合わせることでボウテンコウからのシンクロの幅が広がるため↓

《ジャイアント・レックス》とボウテンコウを過労死させて高レベルシンクロを連打する未来が見えるんじゃぁ。

 

遊戯王/第10期/SD32-JP027 封印の黄金櫃

遊戯王/第10期/SD32-JP027 封印の黄金櫃