ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

新テーマ【サブテラー】の動かし方と強力展開

2017年9月9日発売の『EXTRA PACK 2017』で登場した新テーマ【サブテラー】。

f:id:bonkula-t:20170909140609j:plain

f:id:bonkula-t:20170909140608j:plain

f:id:bonkula-t:20170909140610j:plain



このテーマのキーカードは《地中界シャンバラ》と《サブテラーの戦士》。

f:id:bonkula-t:20170909140605j:plain

f:id:bonkula-t:20170909140604j:plain

これらのカードから以下の展開に繋げるのが理想↓

《地中界シャンバラ》から《サブテラーの戦士》をサーチ→他の特殊召喚モンスターと合わせて《サブテラーの戦士》を展開→《サブテラーの戦士》①効果でデッキからサブテラーマリスを表側守備表示で特殊召喚→サブテラーマリス②効果で自身を裏側守備表示にする→ここで手札にサブテラーマリスがある場合は①効果から一気に展開→《地中界シャンバラ》②効果でサブテラーマリスをリバースし③効果発動→《サブテラーの戦士》②効果で自己蘇生→相手ターンに《サブテラーの戦士》①効果で自身と表側表示のサブテラーマリスをリリースし、より高レベルのサブテラーマリスを裏側守備表示で特殊召喚

 

《地中界シャンバラ》と特殊召喚モンスターの二枚からここまでの展開が可能。あとはサブテラーマリスのリバース効果と《サブテラーの戦士》の使い回しで相手を圧殺するというのがこのテーマの勝ち筋でしょう。

緩い条件から自己蘇生ができ、何度でも①効果を使える《サブテラーの戦士》がとにかく優秀で、《地中界シャンバラ》からこれを安定してサーチできるのもグッド。

 

ただ逆に《地中界シャンバラ》を潰されたり、《サブテラーの戦士》の①効果を無効化され、初動を妨害されると一気にモッサリしてしまうのがこのテーマの弱点。

サブテラーマリスを大量採用すればするほど上記コンボの爆発力は上がりますが、逆にコンボが狙えないときは事故要員になってしまうのが難しいところ。

 

下級モンスター+《月の書》or《太陽の書》から手札のサブテラーマリスを展開する方法もある。

f:id:bonkula-t:20111209212738j:plain

f:id:bonkula-t:20170909140607j:plain

サブテラーマリスは自身の効果で裏側表示になれるため、それをトリガーに二枚目、三枚目のサブテラーマリスを展開することが可能。つまり一度自分のモンスターを裏側表示にできれば、手札の全てのサブテラーマリスを展開することが出来る。

 

基本的には《地中界シャンバラ》始動のコンボを狙いつつ、それを妨害された場合は《月の書》or《太陽の書》からの手札のサブテラーマリス全ぶっぱ展開を狙うのが強そうです。

 

遊戯王OCG デュエルモンスターズ EXTRA PACK 2017 BOX

遊戯王OCG デュエルモンスターズ EXTRA PACK 2017 BOX