ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

《サブテラーの導師》は【サブテラー】の新たな必須カードになる!?

2017年9月21日発売の『Vジャンプ11月』に付属する新カード↓

《サブテラーの導師》
星4/地属性/ドラゴン族・リバース ATK/1600 DEF/1800

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがリバースした場合に発動できる。デッキから「サブテラーの導師」以外の「サブテラー」カード1枚を手札に加える。
②:このカード以外のフィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターとこのカードを裏側守備表示にする。自分フィールドにこのカード以外の「サブテラー」カードが存在する場合、この効果は相手ターンでも発動できる。

 

このカード、《地中界シャンバラ》と組み合わせると強力です。

f:id:bonkula-t:20170916122936p:plain

《地中界シャンバラ》発動し①効果で《サブテラーの導師》サーチ&裏側守備表示で通常召喚→シャンバラ②効果で導師をリバース→導師①効果でサブテラーマリスをサーチ→導師②効果で自身ともう一体のモンスターを裏側守備表示にする→手札のサブテラーマリス①効果で特殊召喚

 

《地中界シャンバラ》一枚から《サブテラーの導師》を経由しつつサブテラーマリスをサーチ&展開できるコンボ。シャンバラ②効果と導師②効果からサブテラーのリバース効果を高速で使いまわせるようになるのもオイシイ。

ただ《サブテラーの導師》の②効果の性質上、相手にモンスターのいない先行1ターン目では狙い辛い展開なのは弱点。

同じくサブテラーの展開の起点となる《サブテラーの戦士》とセットで採用することで、より安定した動きが可能になるでしょう。

f:id:bonkula-t:20170916125845p:plain

 

また《サブテラーの導師》②効果は他のサブテラーが存在する状態ならフリーチェーンで発動できるようになり、実質《月の書》と同じ運用が出来るようになる。

これで相手の展開の妨害も可能になり、制圧モンスターとして機能するようになるのも強力です。②効果と①効果が完全に噛み合っているのもオイシイ。

 

このように展開の起点から制圧まで、非常に汎用性の高い運用が期待できる《サブテラーの導師》。これは【サブテラー】の新たな必須カードになるのは間違いないでしょう。

 

関連記事↓

 

Vジャンプ 2017年 11 月号 [雑誌]

Vジャンプ 2017年 11 月号 [雑誌]