ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

なんだこの派手なデッキは・・・超重力級の【青眼征竜】がおもしろい!

最近ちょくちょく大会でも結果を残している【征竜】ですが


《No.95 ギャラクシーアイズ・ダークマター・ドラゴン》を得てまたまた環境復権しつつある征竜デッキ考察 - ボンクラの哲学

 

 2月11日の大会で4位入賞した【青眼征竜】がかなり面白いデッキ構築だったのでその考察をば

 

【青眼征竜】デッキ考察

まずそのデッキレシピがこちら↓

第5回シェルティーゲーム 4位A 【青眼征竜】: デッキ詳細 - 遊戯王☆カード検索

 

モンスター28枚、魔法13枚、罠なしとかなり重量級な構築ですが、その中でもまず目を引くのがこのカード↓

f:id:bonkula-t:20150218222431j:plain

特殊召喚条件はあるものの、最序盤ではまず腐ることがなく、何より大きいのが自分フィールド上にモンスターが一体だけいる場合、そのモンスターと同じレベルになれる効果

【青眼征竜】はレベル7と8が混在するデッキであるため、手札状況に応じてランク7・8のエクシーズに切り替えられるエクシーズ素材として非常に有用。

 

レベル8の特殊召喚モンスターの採用も多く↓

f:id:bonkula-t:20150218222428j:plain

f:id:bonkula-t:20150218222430j:plain

f:id:bonkula-t:20150218222436j:plain

これらのカードと《ミラー・レディバグ》を組み合わせることで召喚権すら使わず《No.95 ギャラクシーアイズ・ダークマター・ドラゴン》ワンキルコンボにつなげていける。

f:id:bonkula-t:20150218222439j:plain

 

あと面白いのが《Sin レインボー・ドラゴン》の採用。

f:id:bonkula-t:20150218222433j:plain

これは《ミラー・レディバグ》と組み合わせることで恐ろしいステータスと場持ち性能を誇るランク10エクシーズ《No.81 超弩級砲塔列車スペリオル・ドーラ》を出す選択肢をもたせるため。

f:id:bonkula-t:20150218222438j:plain

このカードは《ドラゴン・目覚めの旋律》でサーチ可能で状況に応じて手札に持ってきやすいというのもポイント。

 

あとこのデッキの特徴なのがフィールド魔法の採用の多さ。

計3種類、5枚のフィールド魔法を採用していて

f:id:bonkula-t:20150218222429j:plain

f:id:bonkula-t:20150218222432j:plain

f:id:bonkula-t:20150218222434j:plain

これはSinを安定して場に出すためというのもあるんだけど、その中でも目を引くのが《フュージョン・ゲート》。このカードの採用の理由はただ一つ、《ドラゴン・目覚めの旋律》からサーチしてきた2枚の《青眼の白龍》で《始祖竜ワイアーム》につなげること。

f:id:bonkula-t:20150218222437j:plain

この《始祖竜ワイアーム》というモンスター、実は環境メタとして非常に優秀で、魔法・罠の除去カードの採用の少ない【影霊衣】【シャドール】は出されるだけで大きな足止めを喰らうことになる。特に【影霊衣】はモンスター効果以外での除去手段がない構築も珍しくないため、“ワイアーム出せば勝ち”ということもしばしば。

 

あとはこのデッキのサーチの要である《ドラゴン・目覚めの旋律》《エクリプス・ワイバーン》からのサーチ候補が非常にバラエティ豊かなのもポイント。

f:id:bonkula-t:20150218222435j:plain

f:id:bonkula-t:20111209213723j:plain

 

《ドラゴン・目覚めの旋律》からは

《始祖竜ワイアーム》を融合するときに手札に持ってきたい《青眼の白龍》

レベル8の特殊召喚モンスターの《Sin 青眼の白龍》

レベル10の特殊召喚モンスターの《Sin レインボー・ドラゴン》

一発逆転のリセット効果を持つ《混沌帝龍 -終焉の使者-》

f:id:bonkula-t:20150218222441j:plain

 

《竜の渓谷》の効果で墓地送りも容易な《エクリプス・ワイバーン》からは上記のカードに加え

強力なドラゴン族サポートカードでダークマター・ドラゴンワンキルのコンボパーツにもなる《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》

f:id:bonkula-t:20150218222427j:plain

《死皇帝の陵墓》下で容易に召喚でき、恐ろしい無効化能力を持つ《光と闇の竜》

f:id:bonkula-t:20150218222426j:plain

 

まとめ

サーチカードからの選択肢の広げ方とそこから出されるモンスターがいちいち強力っていうのが非常に面白く斬新で、かつ強いと楽しい要素が全部載せになったようなデッキですね。

罠カードによる守りがない分、強力な場持ちと制圧力を誇る《No.81 超弩級砲塔列車スペリオル・ドーラ》《始祖竜ワイアーム》《光と闇の竜》を状況に応じて出せる選択肢を作ることで相手の攻めをしのぎ、隙があれば《No.95 ギャラクシーアイズ・ダークマター・ドラゴン》からの展開で一気に勝負を決めるという攻めも守りも派手な構築

 

ほんとよくこんな構築思いつくなと、完全に才能の無駄使い(イイイミデ)なデッキなのでいた。