ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

X素材3枚からの超アド!【光天使クラブレ】デッキ考察

新しいタイプのクラブレデッキが大会で結果を残しました↓

第15回はっちCS mini 4位【光天使クラブレ】: デッキ詳細 - 遊戯王☆カード検索

 

このデッキはその名の通り【クラウンブレード】に光天使ギミックを採用したもの。

f:id:bonkula-t:20150623172022j:plain

f:id:bonkula-t:20150623172021j:plain

 【クラウンブレード】の安定したレベル4の展開力に目をつけ、上記の光天使を採用することでX素材3枚のランク4から強力なアドを取れるようになったのがこのデッキ最大の強みでしょう。

このデッキ理想の動きとしてはこんな感じ↓

1ターン目:クラブレコンボなどですでにフィールドにレベル4モンスターが二体並んでいる状態で《光天使セプター》を場に出し《光天使スローネ》をサーチ→セプターを含めたレベル4三体から《No.16 色の支配者ショック・ルーラー》または《星守の騎士 プトレマイオス》をX召喚

f:id:bonkula-t:20150623172017j:plain

f:id:bonkula-t:20150623172018j:plain

→セプター効果で相手フィールドのカードを一枚破壊しつつ1ドロー

2ターン目:X素材として取り除いた墓地の《光天使セプター》を蘇生し手札の《光天使スローネ》効果で特殊召喚し1ドロー→任意のレベル4一体をnsしレベル4三体から上記のXモンスターをX召喚→セプター効果で相手フィールドのカードを一枚破壊しつつ1ドロー

 

2ターンに分けて強力なXモンスターを展開しつつ、さらに爆アドを稼ぐことが可能。これは気持ち良い。。

《星守の騎士 プトレマイオス》が登場したことでレベル4三体からX召喚できるモンスターの幅が広がり、明確なパワーカードも増えたことも追い風となっている。

《光天使セプター》の効果を使いまわすため、《リビングデッドの呼び声》などの蘇生カードを多めに採用しているのも特徴。

f:id:bonkula-t:20150623172019j:plain

 

ちなみにこのデッキでは《光天使セプター》2枚、《光天使スローネ》1枚(制限カード)という採用でしたが、個人的にはセプター3枚、スローネ1枚、《光天使スケール》 1枚という採用もありかなと思います。

f:id:bonkula-t:20150623172020j:plain

スケールを採用することで上記の2ターン目の展開がより強力なものになる↓

墓地のセプターを蘇生し効果でスケールサーチ→手札のスローネを効果で特殊召喚し1ドロー→セプター、スローネ、スケールでX召喚

スケールを採用することでセプターのサーチ先の確保、さらにスケールの②の効果でさらなるドロー加速も期待できる。

一度このコンボを決めても《ダイガスタ・エメラル》でスローネとスケールを使いまわすことができるため起点となるセプターは3積みでも問題なさそう。

f:id:bonkula-t:20150623172023j:plain

 

パワーカード展開からのさらにアドぎもぢいぃ~がしたいならこの【光天使クラブレ】は最高のデッキなんじゃないでしょうか。

 

遊戯王アーク・ファイブ / 光天使セプター / ザ・デュエリスト・アドベント/シングルカード

遊戯王アーク・ファイブ / 光天使セプター / ザ・デュエリスト・アドベント/シングルカード